Herbie Hancock
新商品あり

Herbie Hancock (ハービー・ハンコック) レビュー一覧 2ページ目

Herbie Hancock | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

143件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • アルバム「ヘッドハンターズ」で師匠マイルスよりも雄...

    投稿日:2011/07/27

    アルバム「ヘッドハンターズ」で師匠マイルスよりも雄弁にファンクを表現してしまったハンコックがよりスマートに同路線を突き進んだ傑作。ドラマーをヴァーサタイルなプレイヤーであるハーヴェイ・メイソンからファンク一筋とも云えるマイク・クラークに替えたことにより、より一層リズムがタイトになった感があります。試行錯誤のワーナー時代を経たからこそこのシンプルとも云えるスタイルが出来上がったのであり、ただ売れ線を狙った路線ではなく、真摯に「現代」の音楽に向かい合った成果と云えるでしょう。

    oklahomatoad さん

    2
  • 初めて聴いたときには、捉えどころが無くて小難しい印...

    投稿日:2011/06/29

    初めて聴いたときには、捉えどころが無くて小難しい印象だったが、 個々のプレイに注目するのではなく、 ピアノトリオを軸に全体の雰囲気を楽しむ聴き方で聴くと、 独特のムードを楽しむことができた。 一応3管編成ではあるが、管は添え物的な役割になっている。

    もんきい さん |40代

    1
  • グラミー賞のアルバム・オブ・ジ・イヤーに輝いたCDな...

    投稿日:2011/06/21

    グラミー賞のアルバム・オブ・ジ・イヤーに輝いたCDなので聴いた人も多いだろうが、 本当にみんな楽しんで聴いているのかな?。 大人っぽい雰囲気は悪くないが、メロディーがはっきりしない難解な曲が多い印象。 原曲を聴き込んでいる人ならそれなりに楽しいのかもしれないが。

    もんきい さん |40代

    0
  • ラストの「your gold teeth U」をよく聴いたよ。・・...

    投稿日:2011/06/19

    ラストの「your gold teeth U」をよく聴いたよ。・・・・

    大畠逃介 さん |50代

    1
  • 良かった。やっぱり受賞されました。 おめでとうです...

    投稿日:2011/02/14

    良かった。やっぱり受賞されました。 おめでとうです(涙)

    shukool さん |40代

    0
  • 何と言っても、 モブレー、バードなど豪華メンツを据...

    投稿日:2010/11/30

    何と言っても、 モブレー、バードなど豪華メンツを据えた正統派モダンジャズの王道のアンサンブルを味わえる超贅沢版モブレーバードのベテランが新鋭のハンコックと組んだモダンジャズ貴族の集合体が下手なアルバムを出すわけが無い、ある意味奇跡の一枚だと思える。モット評価が高くされていい筈では?

    古今亭 さん |50代

    2
  • やや残念。最高のメンバーが集まっているが、これくら...

    投稿日:2010/10/08

    やや残念。最高のメンバーが集まっているが、これくらいは出来て当たり前と言った感じですね。

    モンド さん

    0
  • このアルバムは、私が大学生の時に発売され、学生時代に最...

    投稿日:2010/09/13

    このアルバムは、私が大学生の時に発売され、学生時代に最も聴いたALBUMである。 当時、私は、大学のJAZZサークルでピアノを弾いていたのだか、当時のJAZZ STANDARDと言えば、ビル・エヴァンスだし、マイルスだし、コール・ポーターなどであるし、それは、現在も変わらないが、ハービーは、ドン・ヘンリー、ビートルズ、ピーター・ガブリエル、ベビー・フェイス、スティービー・ワンダー、サイモン&ガーファンクル、プリンスといった、当時、最先端の音楽を、新たに後世に残るSTANDARDとして、昇華させる試みをしたのが、このALBUMのコンセプトである。 当時は、あまりの斬新な解釈故、JAZZファンの間でも、賛否両論が繰り広げられた。私は、小学生の頃からハービー聴いてきて、このALBUMを聴いたとき、ハービーの新たな音楽性、幅の広さ、問題提起の鋭さに、感嘆の声を発した側であるし、JAZZが進化し続けるものだということを示した、極めて記念碑的なJAZZ ALBUMであると、発表から、15年経った現在もその評価は変わらない。 当時、最高峰のJAZZミュージシャンが集められた、豪華なALBUMである。ただ、現在では、その中の中心的な役割を果たしたマイケル・ブレッカーがもうこの世にいないということに、寂しさを感じずにいられない。 ハービーは、今年70歳を迎える。現在も創作意欲が衰えず、常に、JAZZの最先端を走っている、素晴らしいミュージシャンである。 まずは、このALBUMの一曲目のニューヨーク・ミニッツを聴いてほしい。そして、ソロのマンハッタンを聴いてほしい。 私のJAZZ的なバックボーンになった大切な大切なALBUMである。街を闊歩しながら、クールで都会的でハイセンスなサウンドを楽しんで欲しい。 来週の私のニューヨーク・マンハッタン滞在中も、私のイヤフォンからは、このALBUMが聞こえてくるだろう。

    たかじん さん |30代

    2
  • この時代にモード気味の演奏はホントにすごいと思いま...

    投稿日:2010/09/08

    この時代にモード気味の演奏はホントにすごいと思います。やはりカンタループ・アイランド が1番すきなんですけどどれもいいですね。ハンコックの引き出しの多さに驚きました!!

    浅井 さん |20代

    1
  • LPに比べて、低音部がCDなので欠けている様には思えま...

    投稿日:2010/05/15

    LPに比べて、低音部がCDなので欠けている様には思えますが、演奏は素晴らしいです。 Hancockのソロの中では最高位にはいるくらい素晴らしいです。 Bonus Tracks は初めて聴きましたが、聴き比べると、全く違うアプローチで演奏されているのが凄いです。 ジャズを好きな方にはもちろんの事、プロのピアニストにも参考になる筈です。 確か日本企画だったと思いますが、素晴らしい企画です。 是非、一度お聞きあれ!!!

    ラファロ さん |50代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%