CD

Herbie Hancock Trio 81

Herbie Hancock (ハービー・ハンコック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCS9172
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

マイルスのグループやVSOPで活躍した黄金のトリオが、'81年7月27日に東京でレコーディング。息の合った演奏で、ストレートにジャズを楽しませてくれる。(平)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ステイプルメイツ (00:47)
  • 02. ドルフィン・ダンス (01:15)
  • 03. スライト・スマイル (00:30)
  • 04. ザッツ・オールド・ブラック・マジック (01:52)
  • 05. ラ・メゾン・ゴリエ (06:41)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
冒頭から、 すぐに厚いグルーブに取り込ま...

投稿日:2008/05/29 (木)

冒頭から、 すぐに厚いグルーブに取り込まれます。アコースティック楽器ばかりなのに、エレクトリックに向かったハンコック渾身の純粋トリオでは?ロンのベースがときたま、聞かせる倍音の響きが癖になりそうですよ。ハービーの”ジャズピアノ力”?の本領発揮の本気の一枚です。とても素敵で、毎日のように聴いています。大きなヴォリュームで 聴くと爽快です。 

古今亭 さん | 神明町会 | 不明

1
★
★
★
★
★
このdolphin danceは、素晴らしい。何度聴い...

投稿日:2001/12/24 (月)

このdolphin danceは、素晴らしい。何度聴いても飽きることがない、完璧な作品です。

ゆき さん | 東京 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Herbie Hancock

 1940年シカゴに生まれたハービー・ハンコック。1963年マイルス・デイヴィス・クインテットに加入しその後はメインストリームの中で最も先行した動きの中で活動してきた。 60年代後期から電気楽器、エクイップメントに通じ、アルバム『ヘッドハンターズ』で個性を確立、さらに『フィーチャー・ショック』は音楽的にも、そして、PV(プロモーション・ヴィデオ)という存在を世間に知らしめたという意味でも記

プロフィール詳細へ

Herbie Hancockに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品