CD 輸入盤

Road: Volumes 6-10

Henry Cow (ヘンリーカウ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RERHC41
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き, ボックスコレクション,輸入盤

商品説明

DVDはPAL仕様となります。(パソコンかPAL方式対応プレーヤーでのみ視聴可。なおこのDVDのNTSC版は今後もリリースの予定はありません)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これまで誰も指摘していないのが不思議なの...

投稿日:2009/08/11 (火)

これまで誰も指摘していないのが不思議なのだが、このセットに含まれているDVDは、それを雄弁に物語っている。はっきり言おう。ヘンリー・カウは音楽性の他に、各メンバーのビジュアルにも優れていた。確かに、服装はやぼったいし、座ってばっかしだし、ステージセットもどちらかというと貧弱だ。しかし、どう見てもフロントにいる3人の女性は美しい。ダグマーはコケティッシュ、ジョージーもフェミニン、だが、なんと言ってもリンジーのゴージャスな美しさが際立っている。これまで、はっきりとした映像が無くて、スナップ写真でしか垣間見れなかったけれども、今回のDVDはこの3人の美女をたっぷりと映し出してくれる。そして、ラスト間際のリンジーの単独アップはそれまでバスーンの影に見え隠れてしていた彼女をとうとう前面に引っ張り出してくれて感謝感激のグレート・ショットだ。しかし、3人の美女を抱え込んでいたプログレ・バンドが他にあったか?なんて唯一無二のバンドであったことよ。そして、男達だって負けてはいない。クリスはもちろん格好良いし、フレッドだって毛深いが男前だ、ティムだって・・・ユニークだ。音楽はもちろんのこと、美男美女集団であったヘンリー・カウの映像をたっぷりと味わって欲しい。DVDはさらに一枚も二枚も入れてくれて欲しかったぜ。ところで、DVDの映像中ダグマーはずっと目を瞑っていたが、スラップ・ハッピーでも歌う時は目を瞑っているのだろうか?目を開けたショットは最後まで無かったな。

Texas Beauty さん | 新潟県 | 不明

1
★
★
★
★
★
Volumes 1-5を入手済みなら回避不能なボッ...

投稿日:2009/05/22 (金)

Volumes 1-5を入手済みなら回避不能なボックスセット、70年代の英国プログレッシヴ界で頂点ともいうべき楽曲・演奏水準を示しており金を払う価値あり。

黒いガチャピン さん | 所在地 | 不明

1

Henry Cowに関連するトピックス

おすすめの商品