SHM-CD

Keeper Of The Seven Keys Part.1: 守護神伝−第1章 (エクスパンディッド エディション)

Helloween (ハロウィン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY25117
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

〜(メーカー資料より)〜
UNIVERSAL MUSIC “My Generation, My Music on SHM-CD シリーズ”
“Back to the Rock years”
【SHM-CD】 専任ヴォーカリストとしてマイケル・キスクを加入させて放った名作『守護神殿』の第一章。キスクの伸びやかなハイトーン・ヴォイスを前面に押し出したメロディアスなサウンドでハロウィンは、一躍人気バンドの仲間入りを果たした。(1987年発表)

内容詳細

本邦デビュー作であり、マイケル・キスクが加入してから制作された2ndアルバム。強力なテクと、ドラマティックな様式美を兼ね備え、ハロウィンの人気を決定的なものにした87年の作品。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Voマイケル・キスクを一躍スターにした、歴...

投稿日:2013/01/28 (月)

Voマイケル・キスクを一躍スターにした、歴史的名盤。第2章とあわせて聴くべきアルバム。2枚で守護神伝となる。ジャーマン・メロディック・スピード・メタルというジャンルを確立し、多くのフォロワーを生み出した。

メタちゃん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
これ以前のハロウィンとは完全に違う点、そ...

投稿日:2010/05/06 (木)

これ以前のハロウィンとは完全に違う点、それはマイケル・キスクが加入したことによる、歌メロのキャッチーさ、分かりやすさ、上手さだと思います。よくぞこんな少年も見つけたもんだ。(その後、彼の存在が難しいものになるなんて、リーダーのカイ・ハンセンは思ってなかっただろうなぁ。)ジャーマン・メタルといえば「これ!」という名盤の一つです。それまでのジャーマン・メタルになかった、@1曲目がインストで盛り上がる、A第1章と名付けて次につながる、Bツーバスがドコドコの早い曲なのに、ハイ・トーンの上手いヴォーカルが歌っているなど、ハロウィンはジャーマン・メタルバンドの中でも先を見ていた存在、まさに先駆者でした。彼らのおかげで、後続のブラインド・ガーディアンやヘヴンズ・ゲイト、フェア・ウォーニングが注目されやすくなったと思います。もちろん真の先駆者はスコーピオンズですが、ジャーマン・メタル=メロディック&スピードという方程式を完成させたのはハロウィンだと思います。

ラッキーな男 さん | 鹿児島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
みんな、とくにLAメタルやバットボーイロック系、正統...

投稿日:2005/07/30 (土)

みんな、とくにLAメタルやバットボーイロック系、正統派英国メタルはたまた・スラッシュ系だけがメインストリームじやないのよ。なんか琴線にふれたてやっです。上記のリスナーの人達て以外と馬鹿にして聞いてないのよねー・ハロウィンていいじゃん絶対言うよ。

ディガー さん | 福島県 | 不明

0

Helloweenに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品