CD 輸入盤

With Clifford Brown

Helen Merrill (ヘレン・メリル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
814643
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1954
フォーマット
:
CD

商品説明

不朽の名盤としてジャズ・ファンばかりでなく多くの音楽ファンに聞きつづけられているヘレン・メリルの代表作。時代の寵児として50年代を疾風の如く駆け抜けたクリフォード・ブラウンのトランペット・プレイもアルバムにいっそうの価値を付け加えている。
エマーシー・レーベルに録音された数多いジャズの作品の中でもクリフォード・ブラウンの一連の作品と共に永久に聴き続けられるジャズ史上に記憶される名盤。ハスキー・ヴォィスの女王メリルの耳の奥を刺激する声とブラウニーの戦慄的なトランペットが相まって不思議に静寂とした世界が創出され、「ホワッツ・ニュー」など新しい味が付け加えられた。
この作品一枚でヘレンの名声は不滅のものとなった。ささやくような声と輝くばかりのトランペット、そして、時代感が溢れる選曲。ブルーに彩色されたジャケットのマイクの感触もこの作品にさらにもの哀しさを付け加えた。

収録曲   

  • 01. Don't Explain
  • 02. You'd Be So Nice To Come Home To
  • 03. What's New
  • 04. Falling In Love With Love
  • 05. Yesterdays
  • 06. Born To Be Blue
  • 07. 'S Wonderful

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
15
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 彼女の名前も曲も知らないくせに、ジャケ...

投稿日:2015/01/19 (月)

 彼女の名前も曲も知らないくせに、ジャケット見て即座に「これはいいに違いない」と購入。とにかくいい曲と歌声、それを支えるC.ブラウンらの好演、三拍子揃った名盤をジャケ買いで入手した自分に拍手したいくらいに良い。「女声ジャズヴォーカルとはこのような声と歌い方をいうのだ」、と私が勝手にイメージしたままの歌唱にノックアウト。  どのくらい希少なのかもわかりませんが、見つけたらすぐ入手することをお勧めしたい。

うーつん さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
アルバムは1954年の録音でヘレン・メリルの...

投稿日:2013/03/05 (火)

アルバムは1954年の録音でヘレン・メリルの代表作。共演者はトランペットがクリフォード・ブラウン、ピアノがジミー・ジョーンズ、ギターがバリー・ガルブレイス、アレンジがクインシー・ジョーンズほか大勢。演目の「You’d Be So Nice To Come Home To」の名唄は永遠に不滅で後世にも残る傑作。

青木高見 さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
Perfect singer ...!

投稿日:2013/01/26 (土)

Perfect singer ...!

金剛力士 さん | Okinawa | 不明

0

Helen Merrillに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド