CD

Bad Animals

Heart (ハート)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP3032
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

起死回生のヒットとなった前作『ハート』の勢いをそのままに、全米ナンバーワン・ヒット”アローン”を生んだ1987年度作。全体的にポップなイメージを醸し出しつつ、従来にも増してカラフルな色合いで聴かせる。アン、ナンシー姉妹の呼吸もぴったりと合い、円熟の境地へ入ったハートの世界を見せてくれる。

内容詳細

1年8ケ月ぶりのウィルソン姉妹の新作は、相変わらずのハート節。うがった見方をすればMTVでの映像が同時に浮かんでくるかのような作り方だ。アップ・テンポでダイナミズムをスロー・テンポでロマンを、女性ならではの情感の細やかさを最大限に使っている。(は)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. フー・ウィル・ユー・ラン・トゥ
  • 02. アローン
  • 03. ゼアズ・ザ・ガール
  • 04. アイ・ウォント・ユー・ソー・バッド
  • 05. ウェイト・フォー・アン・アンサー
  • 06. バッド・アニマルズ
  • 07. ユー・エイント・ソー・タフ
  • 08. ストレンジャーズ・オブ・ザ・ハート
  • 09. イージー・ターゲット
  • 10. RSVP

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ちゃっちいガキんちょポップ的な前作から一...

投稿日:2009/12/22 (火)

ちゃっちいガキんちょポップ的な前作から一転、アダルトコンテンポラリーに趣を振ったようなアルバム。前作からは音質も随分洗礼されており,サラウンド効果が増して更にゴージャス的になっている。これこそRon Nevisonサウンドの究極形だろう。本作はヒットしたシングル以外の5曲目以降でアルバムとしての本質的魅力が出ていると感じる。実際に当時、Aloneなんかはスグに飽きたもんな。(ギターソロはサイコーやけど)今でも後半の5〜7曲目ばかりしか聞かない。他の人のレビューを見ると全体的に落ち着いている分、ウケもイマイチなんかね。個人的に大ヒット3部作の中ではコレが一番イイと思うけど・・・。まぁ、前作がコマーシャルでお子ちゃま向け的だったからか、それとは対極的で大人的な内容でもある。その事がシングルカットできそうな曲が頭の3曲ほどしかないという不足感に繋がってしまうのは否めない。しかし、前作の紙ジャケ国内リマスター盤は未だ売れ残っているのに対し本作の分は瞬く間に完売した。やはり実際の一般的評価は前作よりも本作を推しているという事でしょうね。

びるぼーず さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
☆
アルバムは全米2位、300万枚以上のセールス...

投稿日:2009/05/29 (金)

アルバムは全米2位、300万枚以上のセールス、シングルはAがNo.1、@が7位、Bが12位、Cが49位を記録。@は『If Looks Could Kill(Al.Heart)』や『Wild Child(Al.Brigade)』に比べるとやはりアルバムオープニング1曲目のインパクトに欠ける。Annのパワフルなボーカルが好きな方はシングルカットしてないDやIがおすすめ。

アポロ80’s さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
残念ながらアルバム全体のクオリティは前作...

投稿日:2009/05/25 (月)

残念ながらアルバム全体のクオリティは前作に劣ります。 が、アン・ウィルソン姉御の一世一代の名唱である「ALONE」でもう充分ですよ。 後にセリーヌ・ディオンがカヴァーしましたが、本家には敵いませんでしたもの。 しかしながらもう少し曲の粒が揃えば、前作同様に評価されただろうに、残念です!

bonovox さん | 福岡県 | 不明

0

Heartに関連するトピックス

おすすめの商品