CD 輸入盤(国内盤仕様)

Awal Mara

Hassan Erraji

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMR5189
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アラブ世界の最西端に位置する国モロッコから、アラブの伝統をしっかりと感じさせるユニークなポップ作品が登場しました。主人公は盲目のマルチ・インストルメンタリスト/ヴォーカリストのハッサン・エラジ。彼の持つ高い創造力をフルに活かした素晴らしい作品がこの初秋にお披露目となります。

ハッサン・エラジはモロッコ・マラケシュの南部にある小さな村で生まれました。アトラス山脈に暮らすベルベル人たちの伝統音楽などを聞いて育ったという彼は、10代になると地元のフォーク・バンドに参加しパフォーマンスをスタートさせ、さらにアラブの弦楽器ウードを手にしてからはアラブ音楽を本格的に学び始めました。その後カサブランカの音楽学校に入学、さらにベルギーのブリュッセルにも音楽留学してヴァイオリンとピアノを習得するなど、若い時分より貪欲に多様な音楽/楽器をマスターしてゆきました。その後はソロ・アーティストとして様々なシーンで活躍。セッション・ミュージシャンとしてはモロッコだけでなく、マリのアリー・ファルカ・トゥーレやトゥマニ・ジャバテらと仕事をするなど、国内外問わず様々なセッションに呼ばれるようになりました。一方、ソロとしては90年代前半より自身のバンド“アラベスク”(西ドイツのポップ・グループとは別)を率いてこれまでに数枚のアルバムをリリースし、さらにWOMADの舞台にも立つなどしてヨーロッパのワールド・ミュージック・シーンを中心にその名を馳せてきました。

そのほかにも映画やラジオ、テレビ向けの音楽の作曲/プロデュースなどもこなすというマルチぶりを発揮。そんなヴァーサタイルな仕事人ハッサンが久しぶりにリリースしたソロ作は、まさに彼のこれまでの音楽人生のごとく、多様性に富んだ内容となりました。

ハッサンの音楽の基本ベースは、マグレブと呼ばれる北アフリカ一帯で親しまれるアラブ=アンダルース音楽にあります。本作で彼はカーヌーンやウードといったアラブ系の楽器などを担当、さらにヴォーカリストとして伝統を感じさせる歌声を楽しませます。ただし完成したサウンドは、ドラムズやベースをフィーチャーした親しみやすいスタイル。しっかりと現代のシーンに合ったサウンドにアレンジされている点に注目です。アラブ〜モロッコ、さらにはアトラス〜サハラ砂漠の香りも織り交ぜたエキゾティックな部分と、ポップで親しみやすい部分とがバランスよく配合されたミクスチャー・サウンドを全編で披露していますが、それはUKのロックバンドのエンブレイスやカイザー・チーフスなどを手掛けてきた敏腕デイヴ・クレフィールドがプロデュースを担当していることが大きいと言えそうです。

アラブ=アンダルース音楽の旨味を凝縮し現代風に味付けしたワールド・ミュージックが聞ける作品。モロッコのスティーヴィー・ワンダー(!?)、ハッサン・エラジに注目してください。

(メーカー資料より)

内容詳細

モロッコ出身、盲目のマルチ・インストゥルメンタリスト/ヴォーカリスト、ハッサン・エラジのアルバム。アラビックな伝統音楽をベースにしながら、ポップに進化させたオリジナルが何と言っても素晴らしい。伝統楽器とベース、ドラムとの組み合わせも自在で刺戟的だ。★(渕)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品