CD

Chanson Du Vieux Carre

Harry Connick Jr (ハリー コニック Jr)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCM1104
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ハリー・コニック Jrが率いたビッグバンドの未発表音源を収録した作品。ハリー、そして、ブランフォードの故郷であるニューオリンズ所縁の楽曲、さらにはりーのオリジナル作品を収録。“Chanson Du Viex Carre”は『Ocasion』にも収録されていた作品。

MARSALIS MUSICピアノ作品の3作目となるハリー・コニックJr.の本作は自身の生まれ育ち、アメリカの音楽を語る上で外せない街ニュー・オリンズへのトリビュート作品。ハリケーン・カトリーナ以来様々なトリビュート作品がリリースされているが本作はそのはるか2年前の2003年から取り組んできた彼のNew Orleansへの愛がこめられたとても重要な思い入れの強い作品。ニュー・オリンズ・クラシックのアレンジャー、ピアニスト、さらに新曲3曲のコンポーザーとして彼の才能はフルに発揮されている。残念ながら彼の歌は収録されていないが、中心的バンド・メンバーのLucien Barbarinと Leroy Jonesが歌を披露。同時にコロンビアからリリースされるヴォーカル作品『Oh My NOLA』と本作品のロイヤリティーはConnickとBranford Marsalisが行っている家を失ったミュージシャンとその家族を助けるプロジェクトNew Orleans Habitat Musicians' Villageに寄付されます。                                                 Produced by Tracey Freeman Harry Connick, Jr.(p) Neal Caine(b) Arthur Latin, II(ds) Charles "Ned" Goold(as) James Greene(as) Jerry Weldon(ts) Mike Karn(ts) Dave Schumacher(baritone) Roger Ingram(tp) Derrick Gardner(tp) Leroy Jones(tp,vo) Joe Magnarelli(tp) Mark Mullins(tb) Craig Klein(tb) John Allred(tb) Lucien Barbarin(tb,vo) Joe Barati(b-tb)

内容詳細

ピアニストとしてデビューしただけあって、ハリー・コニックはいまも達者なプレイをステージなどで聴かせてくれる。そちらの才能にスポットを当てたこの作品は、オーケストラをバックに故郷ニューオーリンズのスタイルで妙技を存分に繰り広げた逸品。(隆)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Harry Connick Jrに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品