CD

Along The Red Ledge: 赤い断層

Hall & Oates (ホール・アンド・オーツ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCM37290
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, 24ビット, 紙ジャケ, リマスター
追加情報
:
限定再発の紙ジャケット仕様
JVC 24bit K2Mastering

商品説明

ライヴ・アルバム『ライヴタイム』リリースから3ヶ月後に発表された1978年度作『赤い断層』。前半をフィリー系ソウル、後半をロックンロール系で固めており、バックにはジョージ・ハリスン、トッド・ラングレン、リック・ニールセン、ロバト・フリップといったさまざまなゲストが参加している。

内容詳細

制作にデヴィッド・フォスターを迎え、心機一転を図った彼らの通算9枚目。ジョージ・ハリスン、ロバート・フリップら錚々たる面子も参加して、変革を求める彼らの意気込みが感じられる。そして、ここでの音楽的冒険の後、彼らは輝かしい黄金期を迎えるのだ。(章)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「70のシナリオ」が入っている「ウォー・ベ...

投稿日:2015/09/19 (土)

「70のシナリオ」が入っている「ウォー・ベイビーズ」(74年)が好きだが、絶頂期のこのアルバム(78年)も好みだ。特に「イッツ・ア・ラーフ」から始まる前半部はフィル・スペクターの影響が強く感じられて微笑ましい。購入時期の記憶だろうか、聴くといつも冬の寒さを連想する…

ハリアー黒 さん | 東京都 | 不明

0

Hall & Oatesに関連するトピックス

おすすめの商品