CD

Rappelle-toi

HAIIRO DE ROSSI

基本情報

カタログNo
:
FRTCD020
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

盟友Pigeondustをメインプロデューサーに迎えデビュー当時のJAZZのエッセンスを取り入れたHIP HOPアルバムが完成!!!

HAIIRO DE ROSSI、King Of Coscious以来の本名義での6thオリジナルアルバム“Rappelle-toi”発売。別名義で発表した“空”と“絶”のリリースはあったものの、5thから実に4年弱の歳月を経てリリースされる今作”Rappelle-toi(ラペルトア)”はフランス語で”思い出せ”の意。昨年秋に自身の手掛けるブランドのポップアップを成功させ、同時発売されたカセットテープEP”ETERNITY BLUE”は、時間とともに変わりゆくリスナーの中でも、タイトルの通り”BLUE”を知る初期からのファンを歓喜させる作品となり、原点への帰還を充分に伝えるものだった。復帰作であり豪華客演陣を招いた前作”King Of Conscious”、そして変名でのチャレンジングなプロジェクトを経て、復帰後明らかに注力していたリリックに対する姿勢を改め、初期の”音楽として”聴かせるスタイルに回帰。しかし結果的にリリックの強度はその期間に格段に上がっており、アーティストとして求める音と言葉が絶妙の塩梅に仕上がった。

そして何と言っても今回のメインプロデュースを担ったPigeondustとのリユニオンはこの作品を語る上で何よりも大きな意味を持つだろう。出世作にして不朽の名盤“forte”でタッグを組み、恐るべき相性を発揮したこの二人が再び組むというのは、コアなファンたちの最も理想とした形ではないだろうか。お互いが磨き続けた技術が再び邂逅したそのサウンドは、HipHop/Rapというフォーマットを超え、一つの境地に達している。更に唯一のゲストとして迎え入れられた長崎のリビングレジェンドDJ MOTORAも珠玉のBEATを提供している。タイトル通り、何かを“思い出せ”と語りかけるような一曲目から溢れんばかりのエモーションを孕んだ世界観は、アルバム全体を通してアウトロの最後の一音まで貫かれており、いつまでも聴き続けたい、そこに居たいと思わせるような、不思議な景色を見せてくれる。 Rockstar、BELIEVE.、TAXI.などキラーチューン多数収録

<PROFILE>
「風の中を歩く」と称されたフローを武器に、HIPHOPにJAZZのエッセンスを取り入れた手法を得意とし、2008年にアルバム“True Blues”でデビュー。2ndアルバムを経て自身のレーベル“forte”を立ち上げる。レーベル名を冠した同名の3rdアルバムがスマッシュヒットし、代表作となる。その後、4thアルバム発売直前に体調不良で活動休止を余儀なくされたものの、紆余曲折を経て2014年末に5thと共に復帰。 シーンに居たり居なかったりな、兎にも角にもあまり大勢を好まない、一人が似合うMC。


(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. EMOTION.
  • 02. Rockstar
  • 03. 爆裂都市
  • 04. 風吹く街
  • 05. Problem
  • 06. BELIEVE.
  • 07. Light T
  • 08. Leave Me In Peace
  • 09. Lifeline
  • 10. Light II
  • 11. 歩く
  • 12. AKG
  • 13. Vous-m me
  • 14. TAXI.

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

HAIIRO DE ROSSI

「風の中を歩く」と称されたフローを武器に、HIPHOPにJAZZのエッセンスを取り入れた手法を得意とし、2008年にアルバム“True Blues”でデビュー。2ndアルバムを経て自身のレーベル“forte”を立ち上げる。レーベル名を冠した同名の3rdアルバムがスマッシュヒットし、代表作となる。

プロフィール詳細へ

HAIIRO DE ROSSIに関連するトピックス

ヒップホップ/レゲエ に関連する商品情報

おすすめの商品