ポストドラマ演劇

H.t.レーマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784810201376
ISBN 10 : 4810201376
フォーマット
出版社
発行年月
2002年11月
日本
追加情報
:
22cm,373,42p

内容詳細

「ポストドラマ演劇」とは、たとえばハイナー・ミュラーやロバート・ウィルソン、あるいはピナ・バウシュやヤン・ファーブルなどの仕事に見られるような、ドラマ以後の演劇である。ドイツの演劇研究者H・Th・レーマンによる本書は、1960年代から今日までの新しい舞台形式の展開に関する、その美的手段のパノラマ、国際的な演劇の豊富な実践例、同時に理論的な考察を含んだ、待望の叙述である。

目次 : 第1章 ドラマ/ 第2章 前史/ 第3章 ポストドラマ演劇のパノラマ/ 第4章 パフォーマンス/ 第5章 テクスト/ 第6章 空間/ 第7章 時間/ 第8章 身体/ 第9章 メディア

【著者紹介】
谷川道子 : 東京外国語大学教授。1946年生まれ

新野守広 : 立教大学教授。1958年生まれ

本田雅也 : 女子栄養大学他非常勤講師。1964年生まれ

三輪玲子 : 上智大学講師。1964年生まれ

四ッ谷亮子 : 愛知県立大学助教授。1966年生まれ

平田栄一朗 : 慶応大学助手。1969年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 大根 さん

    最新の演劇をどのように評価するか、その物差しの一例

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品