トヨタはなぜ強いのか 自然生命システム経営の真髄

H.トマス・ジョンソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784532149567
ISBN 10 : 4532149568
フォーマット
発行年月
2002年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,372p

内容詳細

トヨタの経営は生命システムと同じ原理で貫かれている。会計学の泰斗がトヨタ経営を徹底的に分析。ムダを排除し、長期安定的実績を達成するプロセス重視の経営は、21世紀を主導する原理であることを明らかにする。

【著者紹介】
H.トーマスジョンソン : 米オレゴン州のポートランド州立大学・同大学経営大学院教授。経済・ビジネス史、管理会計、品質管理分野での著作・研究活動を行う。管理会計の歴史を解明し、管理会計情報がアメリカ製造業の衰退をもたらしたことを説いた古典的名著『レレバンス・ロスト』(Relevance Lost、R・キャプランとの共著、1987年)を著す。同書は、『ハーバード・ビジネス・レビュー』誌により過去75年にわたって最も大きな影響力を持つ経営書の1冊に選ばれた(1997年)。大学院で品質管理(Quality Management)を講じるかたわら、ボーイング、クライスラー、エリクソン・テレフォン、インテル、シュランベルジャー、フォード、ボルボ、米トヨタなどの企業でコンサルタント活動を行う

アンデルス・ブルムズ : スウェーデンのコンサルタント会社SAMサマルベタンデ・コンサルティング社共同創立者、マネージング・パートナー。スウェーデン王立技術研究所で工学、コンピューター・サイエンス専攻

河田信 : 名城大学経営学部教授。経済学博士(東北大学)。1964年慶応義塾大学法学部政治学科卒業。同年株式会社明電舎入社1972年帝人製機株式会社入社。同社システム部長、企画部長、航空機計画部長、開発推進部長を歴任。1999年より現職(専攻・管理会計、生産管理システム)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kj さん

    結果として表れてくる数値(コスト)によるマネジメントではなく、手段によるマネジメントの重要性を指摘。 邦訳タイトルよりも本来のタイトルProfit Beyond Measureのほうが内容と整合していると思います。 一般にアメリカ的思考方式(結果、経営・経営学自体も)ではINPUT-OUTPUTの1対1対応(二元論)があり、それに伴い業務の細分化、業務I/Fの明確化によって、全体を俯瞰した思考と全体を最適に連結した経営が苦手になります、多分。そのため、こういう議論が重要なのだと思います。 また、単に総括原

  • ☆ツイテル☆ さん

    フォトリーディング

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品