LPレコード 輸入盤

Gregg Allman Tour

Gregg Allman (グレッグ・オールマン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
776570
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

★1974年にリリースされたグレッグ・オールマン初のライヴ・アルバムがLP発売!

カーネギー・ホールとキャピトル・シアターにおけるライヴ録音。全米アルバム・チャート50位。バック・バンドのCowboyはキャプリコーン・レコードにおけるグレッグの同僚で、前年にリリースされたグレッグのファースト・ソロ・アルバムの制作にも参加。デュアン・オールマンにとってもお気に入りのバンドであった。
■180g重量盤ブラック・ヴァイナル2枚組
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Don't Mess Up a Good Thing
  • 02. Queen of Hearts
  • 03. I Feel So Bad
  • 04. Stand Back
  • 05. Time Will Take Us
  • 06. Where Can You Go

ディスク   2

  • 01. Double Cross
  • 02. Dreams
  • 03. Are You Lonely for Me Baby
  • 04. Turn On Your Love Light
  • 05. Oncoming Traffic
  • 06. Will The Circle Be Unbroken

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
カプリコーンの2枚組を買ってからCD化を心...

投稿日:2001/11/17 (土)

カプリコーンの2枚組を買ってからCD化を心待ちにしていた。何というかとても気持ちのええ演奏で、もやっとした感じの録音もそれを強調しているようだ。おやじが最後までぼんやりと通して聞ける希有なアルバムと思う。最近の録音はきつくて長く聞くのがとても辛い。これを聞

芳野b さん | tokio | 不明

1
★
★
★
★
★
グレッグのソウルフルな歌声をたっぷり楽し...

投稿日:2001/08/23 (木)

グレッグのソウルフルな歌声をたっぷり楽しめる好アルバム。“I’m No Angel”などタイトなアルバムも大好きなのだがそこに無い’74という時点のルーズさがここには確かにある。ホーンやストリングスがグレッグの声にしっとりと絡む様は、ク〜たまらん!

タック さん | 富士見市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Gregg Allman

1947年12月8日、テネシー州ナッシュビル生まれ。 オールマン・ブラザーズ・バンドのボーカリスト兼オルガンプレイヤー。ギタリストのデュアン・オールマンはグレッグの兄である。

プロフィール詳細へ

Gregg Allmanに関連するトピックス

おすすめの商品