CD

Built To Last

Grateful Dead (グレイトフル・デッド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR75585
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
3ボーナストラック, リマスター

商品説明

(メーカー資料より)
前作『イン・ザ・ダーク』の大ヒットを受けて2年後に発売された作品。(1989年作品)

■2004年デジタル・リマスター音源■
ボーナストラック収録

内容詳細

89年発表、通算24枚目のアルバム。円熟味を増したクリアな演奏を聴くことができる。皮肉にもタイトルどおり、これがグレイトフル・デッド最後のスタジオ・アルバムとなってしまった。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
邦訳すると、最後の作業又作るいや創るとい...

投稿日:2006/03/31 (金)

邦訳すると、最後の作業又作るいや創るといえよう。キーボーディスト・ミッドランドは薬で亡くなってしまった。後に、VHをやめたサミーヘイガーがセッションに加わったとのこと、ジェリーの代わりに加入かともいわれたが・・

ランブル さん | 福島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
どことっても、デッドサウンドもうすぐその不思...

投稿日:2006/03/04 (土)

どことっても、デッドサウンドもうすぐその不思議なバンドの不思議な旅が終わろうとしていた頃の傑作。もう少し長生きしてほしかったガルシアにはモ

ランブル さん | 福島県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Grateful Dead

ジェファーソン・エアプレインと共にヒッピー・カルチャーの象徴となったグレイトフル・デッド。とはいえジェファーソン・エアプレイン商業的な成功を収めていったのと対照的に、デッドはあくまでアンダーグラウンドな素地を通し時間をかけてリスナーの心に深く入り込んでいくような存在といえた。

プロフィール詳細へ

Grateful Deadに関連するトピックス

おすすめの商品