YOROZU-妄想の民俗史-(+CD)

Gotch (後藤正文)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784860521271
ISBN 10 : 4860521277
フォーマット
発行年月
2017年07月
日本
その他
CD付き
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
245p;19

内容詳細

ASIAN KUNG-FU GENERATION・後藤正文初の短編小説!
音楽誌『ROCKIN’ON JAPAN』で連載していた「YOROZU IN JAPAN〜妄想の民俗史〜」が待望の書籍化。

後藤正文が毎回テーマとなっている事物と日本の歴史との関わりを、史実とフィクションを織り交ぜて綴った妄想歴史小説。また、日本中世史・社会史を専攻する、清水克行氏(明治大学商学部教授)とのスペシャル対談も収録。さらに、本人書き下ろしによる、全ての楽器を演奏した1曲で約46分に及ぶ超大作の読書用アンビエントミュージック(CD)付き!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kayoko さん

    会社の人から面白いからと借りた本。面白いっちゃー面白いけど…って感じだった。なぜ私に貸したの?と思いながらとにかく読むのに時間がかかってしまった? アジカンファンにはたまらない1冊なんだろうな〜

  • 14番目の月 さん

    あとがき読んだら、町田康さんの「侍」意識して書かれたそうで、なるほど読みにくいわけだと思ったわけです。 何しろ、町田さんの作品は、しばしば挫折するのです。 この本はゴッチだから読めたけれど、やっぱりこのような文体は苦手。 内容は面白いと思った。

  • rosetta さん

    ★★★★★音楽やる人の書いた小説って当たり外れの幅が大きく読むのも博打みたいなところがあるがこの本は大当たりだった。掌編2編と中編2編。歴史上の人物を主人公に当時の世相を語らせるのだが、その人物が霊になって現代にあって語るスタイル。歴史上の人物と言っても有名人ではない。荘園の荘官や六位の下級官吏。すごくよく調べてある庶民目線で具体的。現代との対比も上手く扱っている。また語り口が軽薄と言えるほど軽妙。でもちゃんと知的。自分とフィーリングやレベルが近い人なのだと思う。付属のCDもいい感じ。

  • よしよし さん

    死んだ後に何を言っても、人生なんて仕方がないのかもしれない。けれども、そこによくわからない美しさがある。反対に醜さもある。本来、人間のあれこれを譜面のようなかたちで書き残すことは不可能だ。再現できない。歴史だって同じだろう。聴いた人たちの脳が溶けることを祈りながら。

  • りのん さん

    文体がチャラかった。 そのチャラさ軽さがわかりやすく自然に頭に入ってきてグングン一気読みしてしまう程面白かったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Gotch (後藤正文)

1976年生まれ。ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル&ギターであり、楽曲のほとんどの作詞作曲を手がける。これまでにキューンミュージック(ソニー)から8枚のオリジナル・アルバムを発表。

プロフィール詳細へ

Gotch (後藤正文)に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品