Girl And The Robots (女孩與機器人)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Miss November

Girl And The Robots (女孩與機器人)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3870829
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Taiwan
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

台湾の新世代エレクトロポップユニット、女孩與機器人(The Girl and The Robots)のファースト・フルアルバム。

紅一点のボーカルRiin(リン)と、Jungle(ジャングル)、蛋(ダン)ら3人による女孩與機器人は、ポップ、エレクトロニカ、ロック、ディスコなどを融合させたユニークなサウンドが魅力。これまでに2枚のEPをリリースし、ファーストEP「昨天 Lost in Yesterday」では数々の賞を獲得、いま最もホットなユニットのひとつ。今作には、80年代のエレポップを彷彿とさせるメインナンバー「My Boy」などを収録。(※メーカー資料より)

収録曲   

  • 01. Hello Girl, Hello Robots !
  • 02. My Boy
  • 03. 兩吋半舞曲
  • 04. Spinning Around
  • 05. 太多再見
  • 06. 機器戀人
  • 07. 遺憾,你不懂
  • 08. The Calling Of love
  • 09. 為所欲為
  • 10. 昨天
  • 11. 看不見的夜
  • 12. 夢游

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
台湾ではめずらしい、アイドルではなく本格...

投稿日:2013/05/09 (木)

台湾ではめずらしい、アイドルではなく本格的に音楽をするユニット。 80年代90年代のエレポップベースの音楽とRiinのそれこそ機器人チックな魅力的な甘い声が絶妙なマッチングを奏でています。 オーソドックスななかにもしっかりと核心的に現代的な音の重なりがあり、決して使い古しのありふれたエレクトロニカにはなっていないので、ジャケットの見た目の甘さとは裏腹に音はなかなか男前です。 なんだか不思議に中毒性のあるアルバムです。

ぴりお さん | 京都府 | 不明

0
★
★
★
★
★
女性1人(Riinリン)、男性2人のエレ...

投稿日:2011/06/04 (土)

女性1人(Riinリン)、男性2人のエレクトロユニット。リンがボーカルとほとんどの曲の作詞作曲を手がけています。曲ごとに違う音が鳴っていて、バリエーション豊かなエレクトロポップスが展開します。楽しめますよ! キャッチーなD2、80年代UKエレポップに一番近いD3、ボーカルに大量のエコーをかけ「サヨナライイスギテ カナシミゼンブナクナル」という日本語詩が登場するD5、ダウンテンポでストレンジな音も沢山なD10、楽しいD12あたりが特におすすめです!

kasa さん | 北海道 | 不明

3

台湾 に関連する商品情報

おすすめの商品