CD

Live At The Public Theater

Gil Evans (ギル・エヴァンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ABCJ346
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤
追加情報
:
オリジナル紙ジャケット仕様

商品説明

1980年、70年代のコンテンポララー・ビッグバンドで積み重ねた実績を手に乗り込んだNYの晴れ舞台「パブリック・シアター」における魔術師ギルの妙技が光る12曲に渡る演奏。
アナログ発売当時はVol.1、Vol.2に分かれて発売、後にCD化されるときにdisc2-6“Listen To The Silence”が追加収録され、この日の演奏が完全になった。
菊地雅章のほか、70年代中期以降、マンハッタンを中心として勃興した「ロフトジャズ・ムーヴメント」の中にいたミュージシャン、さらに当時「ハンイバル」という途方もない名前をつけて活動を展開していたマーヴィン・ピーターソンまでジャズの坩堝をひっくり返して、最も優れた上澄みを抽出したように人選で構成されたギル・バンドの実力、時代への予言性が感じ取れる作品。時代に取り残されつつあったマイルス・デイヴィス(!?)に変わってギルが時代の預言者となった80年代を示唆する作品。

Gil Evans - electric grand piano
Masabumi Kikuchi - synthesizer
Pete Levin - synthesizer
Tim Lander - electric bass
Billy Cobham - drums
Alyrio Lima -percussion
Arthur Blythe -soprano , alto saxophone
Hamiet Bluiett - baritone szophone, alto flute
John Clark - french horn
Lou Soloff - trumpet
John Faddis - trumpet
Hannibal Marvin - trumpet
George Lewis - trombone
Dave Bargeron - trombone, tuba
Recorded at Public Theater, New York on 8 & 9. Feb 1980

内容詳細

ギルの創造性が80年代に入ってもまったく衰えていないことを伝えたライヴ2枚組。ユニークなブラス・アンサンブルとシンセサイザーを大胆に駆使したサウンド・テクスチャー。それでいながらビッグバンド・ジャズの楽しさも満喫させてくれる。(隆)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ギルエバンスの虜になった一枚。特にDISK1...

投稿日:2007/04/13 (金)

ギルエバンスの虜になった一枚。特にDISK1の1とDISK2の4は最高。

ひでちゃん さん | 愛知県名古屋市 | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品