Ghostface Killah / Adrian Younge

人物・団体ページへ

CD 輸入盤(国内盤仕様)

Twelve Reasons To Die

Ghostface Killah / Adrian Younge

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
STECDJ210
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

世界で一番ソウルフルなMC、ゴーストフェイス・キラーの最新作がいよいよ登場!
プロデューサーには、今ブラック・ミュージック・シーンで最も期待されるエイドリアン・ヤング。

96年に『Ironman』でソロ・デビュー。ウータン・クランの中でも、最も安定したリリースを続け、過去に9作のアルバムを発表。どのアルバムも、主役のソウル趣味が反映されたズル剥けのブラック・ミュージックを聴かせ、ここ日本でも多くのファンを持つMC、ゴーストフェイス・キラー。彼の3年振りの最新作は、盟友RZAの新興レーベル:Soul Templeより。エグゼクティヴ・プロデューサーをRZAが務め、トータル・プロデュースを担うのは、先ごろリリースされたフィリー・ソウルの伝説:デルフォニックス(ウィリアム・ハート)のカムバック・アルバム『Adrian Younge Presents : The Delfonics』を制作し、その仕事を絶賛された、今最も期待されるプロデューサー:エイドリアン・ヤング。25年早く生まれていたら、それぞれがバリー・ホワイトやアイザック・ヘイズ、アル・グリーンと並ぶソウル・レジェンドになっていたに違いない、ソウルフルなブラックマンの二人が初の共演。 結果として出来上がった本作は、90年代ヒップホップの金字塔の1枚でもある 1st『Ironman』を彷彿させる、濃密でドラマチックなオールド・ソウル・ヒップホップに。エイドリアンによるバッキング・トラックは、まるで 70年代のブラックスプロイテーション・ムーヴィーのサウンドトラックのような、どす黒くドロドロとした、ブラック・ミュージック・フリークには抗いがたいグルーヴを紡ぎ、クライム/ホラー・ムーヴィーをコンセプトにしたというGFKの生々しく響くリリックも素晴らしい。こちらは、他のヴァージョンにはないアートワークも掲載された豪華6パネル・デジパック仕様のCD2枚組。ディスク2には、全曲のインストゥルメンタルを収録。 RZA曰く「これはヒップホップにおける革命だな」という本作、お見逃しなく。
(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Beware of the Stare
  • 02. Rise of the Black Suits
  • 03. I Declare War
  • 04. Blood on the Cobblestones
  • 05. The Center of Attraction
  • 06. Enemies All Around Me
  • 07. An Unexpected Call (The Set Up)
  • 08. The Rise of the Ghostface Killah
  • 09. The Catastrophe
  • 10. Murder Spree
  • 11. The Sure Shot (Parts One & Two)
  • 12. 12 Reasons to Die

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヒップホップ/ラップ に関連する商品情報

おすすめの商品