LPレコード 輸入盤

Message (アナログレコード)

Gerry Weil

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
INF001
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
South America
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

『ビッチェズ・ブリュー』へのベネズエラからの返答?はたまたカラカスのギル・エヴァンス? オーストリア・ウィーン生まれながらベネズエラで活躍する知る人ぞ知るジャズ・ピアニスト、ジェリー・ウェイルが 1971年に残した奇跡の名作『The Message』が注目の OLINDO RECORDS の姉妹レーベル MUSICA INFINITA より復刻!

1957年に17歳でオーストリアからベネズエラに移り、現在も同国を代表する音楽家として活動するという異色の経歴を持つピアニスト、ジェリー・ウェイル。そんな彼がキャリアの初期に当たる1971年にマイルス・デイヴィスの『ビッチェズ・ブリュー』に触発され録音したというのが本作『The Message』である。参加したのはのちにベネズエラを代表するバンド/楽団の中心を担うことになるミュージシャン達。いわば当時の新進気鋭ミュージシャンもよるドリームチームを率い、北米の先鋭ジャズ、ロックやソウル、そしてカリブ音楽の伝統までを、迸る実験精神で融和させたのが本作なのである。

古き良きビッグバンド・サウンド調からスタートし、イラケレを思わせるソリッドなホーンズやエレキギターが挿入される"The Joy Within Yourself"、ロス・ケニアやエル・トラブコ・ベネゾラーノでのちに活躍するアルベルト・ナランホとグルーポ・マンゴー/アルフレド・リナレスにも参画するフレディ・ロルダンによるへヴィ―なグルーヴが聴きものの"The Bull's Problem"、当時のヒッピー/サイケデリック・ムーヴメントにも影響を受けたというファンキー・アンセム"The Message"、ベネズエラ版スピリチュアル・ジャズとでもいえそうな“Johnny's Bag”、ビニシオ・ルドビクのヴォーカル、アルデマーロ・ロメロ&ヌエバオンダでも中心を担ったミカエル・ベルティの印象的なベースをフィーチャアしたエレクトリック・ジャズファンク "What Is A Man "、同時期のブルーノート作品を思わせる瞑想的かつグルーヴィーなラスト・チューン"Little Man"に至るまで。

マイルス、ジミ・ヘンドリックス、タワー・オブ・パワーといった同時期の北米の音楽に触発されながらも、自身のルーツを希求し独自の音楽を模索した熱いエネルギー迸る濃密な全6曲。ジャズ、ラテン音楽史の双方に刻まれるべき脅威の名作といえるだろう。

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. The Joy Within Yourself
  • 02. The Bull's Problem
  • 03. The Message
  • 04. Johnny's Bag
  • 05. What Is A Man8
  • 06. Little Man

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品