Gerry Mulligan
新商品あり

Gerry Mulligan (ジェリー・マリガン) レビュー一覧

Gerry Mulligan | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

36件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • やはり、ジェリーマリガンはバリトンサックスのプレイ...

    投稿日:2021/07/22

    やはり、ジェリーマリガンはバリトンサックスのプレイに専念している方が合っている。録音状態はあまり良いとは思わないが、演奏内容は良いのではないか。

    やすじい さん

    0
  • ジェリーマリガンのビックバンドアルバムはどんなもの...

    投稿日:2021/07/22

    ジェリーマリガンのビックバンドアルバムはどんなものかと聴いてみた。彼のバリトンサックスのプレイは唯一無二のものだが、ビックバンドとしては平凡かな。あまり、いろいろと手を出さないでもらいたかった。

    やすじい さん

    0
  • バリトンサックス、中でもジェリーマリガンはペッパー...

    投稿日:2021/07/21

    バリトンサックス、中でもジェリーマリガンはペッパーアダムスと並んで大好きなプレイヤーだが、さすがにこのアルバムには多くの星は付けられない。ダサいジャケットも含めて、ジャズが一番ダメだった頃の作品だと思う。

    やすじい さん

    0
  • 輸入盤を持っていたのですが、CDプレイヤーを買い替え...

    投稿日:2021/03/08

    輸入盤を持っていたのですが、CDプレイヤーを買い替えたのを契機に、SHM CDに買い替えました。内容は相変わらずリラックスしたムードで、間違いなく名盤です。

    やすじい さん |60代

    0
  • 夜に聴くと格別。バリトン・サックスでなくピアノを弾...

    投稿日:2021/03/02

    夜に聴くと格別。バリトン・サックスでなくピアノを弾いていることからGerry Mulliganの本領発揮ではないと言うレビューも見受けられるが、代表作で間違いないと思う。テーマ曲の他、黒いオルフェも好み。

    てのりくじら さん |30代

    0
  • ジェリー・マリガン(Gerald Joseph Mulligan(Gerry ...

    投稿日:2013/01/04

    ジェリー・マリガン(Gerald Joseph Mulligan(Gerry Mulligan)1927年4月6日〜1996年1月20日)はアメリカ合衆国ニューヨーク市クイーンズ区生まれのジャズ・バリトン・サックス奏者、作曲家。アルバムは1995年の録音でジェリー・マリガンが亡くなる一年前の演奏となる。共演者は目を見張る豪華な顔ぶれでピアノがデイヴ・グルーシン、トランペットがライアン・カイザー、コルネットがウォーレン・ヴァッシェ、ギターがジョン・スコフィールド、ヴィブラフォンがデイヴ・サミュエルスほか大勢。本人の意向で共演したいミュージシャンを呼んで全曲自作で収録に至った貴重な一枚。

    青木高見 さん

    0
  • ジェリー・マリガン(Gerald Joseph Mulligan(Gerry ...

    投稿日:2013/01/03

    ジェリー・マリガン(Gerald Joseph Mulligan(Gerry Mulligan)1927年4月6日〜1996年1月20日)はアメリカ合衆国ニューヨーク市クイーンズ区生まれのジャズ・バリトン・サックス奏者、作曲家。アルバムは1994年マリガン後期の作品でありそうで、なかったバラード集。共演者はピアノがテッド・ローゼンタール、ベースがディーン・ジョンソン、ドラムがロン・ヴィンセント、「Georgia On My Mind」のみピアノがビル・メイズ。選曲は心暖まるスタンダードで占められ円熟のバリトン・バラードにたっぷり浸ろう。

    青木高見 さん

    0
  • ジェリー・マリガン(Gerald Joseph Mulligan(Gerry ...

    投稿日:2013/01/02

    ジェリー・マリガン(Gerald Joseph Mulligan(Gerry Mulligan)1927年4月6日〜1996年1月20日)はアメリカ合衆国ニューヨーク市クイーンズ区生まれのジャズ・バリトン・サックス奏者、作曲家。アルバムは1993年のジェリー・マリガンと歌姫ジェーン・デュボックの夢の共演。その他の共演者はギターがエマヌエル・モレイラ、パーカッションがヴァルティーニョ・アナスタシオほか大勢。後期のジェリー・マリガンとジェーン・ドゥボックが甘味に溶け合い極上のボサノヴァの一枚になった。

    青木高見 さん

    0
  • ジェリー・マリガン(1927年4月6日〜1996年1月20日)...

    投稿日:2013/01/01

    ジェリー・マリガン(1927年4月6日〜1996年1月20日)はアメリカ合衆国ニューヨーク市生まれのジャズ・バリトン・サックス奏者、作曲家。アルバムは1956年ボストンにある名門クラブ「ストーリービル」でのライブ。共演者はバルブ・トロンボーンがボブ・ブルックマイヤー、ベースがビル・クロウ、ドラムがデイブ・ベイリー。ユニークな楽器編成を技量とアレンジによって名盤にしたマリガンの手腕が光る。

    青木高見 さん

    0
  • Gerry Mulligan率いるConcert Jazz Bandが、1960年に...

    投稿日:2012/10/14

    Gerry Mulligan率いるConcert Jazz Bandが、1960年に西海岸で行ったライブを収録した2枚組CDです。聴き比べてはいませんがディスコグラフィーと付き合わせてみる限り、10年ほど前に発売された4枚組The Complete Verve Gerry Mulligan Cconcert Jazz Bandとの重複は全19曲中6曲ですから、ファンとしてはこの2枚組も買わざるを得ないといったところでしょうか。 心配していた録音状態は最良とは言えないけれど「問題なし」のレベルです。ベースが左スピーカーでボンボンと鳴るのが最初は気になりますが聴いているうちにこれも慣れてくるので、ストレス無しで楽しむことができます。内容については今さら言うこともありません。懇ろに練られたアレンジを、いつものように名手たちがスマートに、そして時には熱く演奏します。またリーダーのMulliganはもちろんですが、大きくフィーチャーされるZoot Simsがやはり輝いています。多くのジャズファン、ビッグバンドファンに楽しんでもらえること間違いなしのアルバムです。

    bistlemo さん |50代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%