SHM-CD

Mulligan Plays Mulligan

Gerry Mulligan (ジェリー・マリガン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCO5206
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

[ユニバーサル プレスティッジ・7000番台・クロニクル]

10人編成の小型オーケストラによるマリガンのオリジナル作品集。マイルス・デイヴィス『クールの誕生』のノネットで示した編曲の才能を遺憾なく発揮。(オリジナルLP番号: PRLP 7006)

Gerry Mulligan (bs)
Phil Leshin (b)
Walter Bolden (ds)
Gail Madden (maracas)
George Wallington (p)
Allen Eager (ts)
Ollie Wilson (tb)
Nick Travis (tp)

1951年8月27日ニューヨーク録音

内容詳細

数少ないバリトン・サックス奏者としてジャズ史に名を刻んだ、ジェリー・マリガンの10人編成の小型オーケストラによるオリジナル作品集。そのユニークなサウンドのみならず、作編曲の面でも非凡な音楽家であったことを証明している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ファンハウス (MONO)
  • 02. イデズ・サイド (MONO)
  • 03. ラウンドハウス (MONO)
  • 04. ケイパー (MONO)
  • 05. ビービダ・ボッビダ (MONO)
  • 06. マレニアム (MONO)
  • 07. マリガンズ・トゥー (MONO)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Gerry Mulligan

 1958年のニュポート・ジャズフェステュヴァルの演奏を記録した映画『真夏の夜のジャズ』でのマリガンの真っ赤なジャケット姿はジャズファンにジ強烈な印象を与えると共に、アメリカが持っている富の大きさを感じさせた。ジェリー・マリガンこそは、1950年代のジャズメンの中でもチェット・ベイカーと並んで哀愁の薫るミュージシャンとして忘れられない。

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド