LPレコード 輸入盤

Legends Live: Liederhalle Stuttgart November 22, 1977 (180グラム重量盤)

Gerry Mulligan (ジェリー・マリガン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
JH101725
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

1976 年から率いているセクステットでの77年11月22日のシュトゥットガルトでの公演を収録した完全未発表音源。この時期に、マリガンは、ライオネル・ハンプトンの企画によるレコーディングにも参加して話題を集めていましたが、ここでのマリガンは、自身の演奏に集中した素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

全体的に、50〜60 年代のクールなジャズの響きに、70 年代の洗練が加わったソフィスティケートされた演奏が魅力。しかし、ここには、滲みだすようなスピリチュアリティも絶妙のバランスでミックスされています。それまで、自由なアドリブのために和声を奏でる楽器を遠ざけて来たマリガンが、一転、ピアノ、ギター、ヴァイブと、3人のコード楽器を奏でる奏者を入れたセクステットを結成したことは当時、非常に話題になり、『アイドル・ゴシップ』を発表。本作はその後のツアーの中の一公演。和声楽器が奏でる色彩感も豊かな響きの中、美しく悠々と楽器を奏でる演奏が新鮮に響きます。

とかく50、60 年代のことを話題にすることが多いマリガンでもありますが、70 年代の活動の充実感も味あわせれくれるライブ音源の登場です。(新譜インフォより)

Gerry Mulligan(bs), Dave Samuels(vib), Thomas Fay(p), Mike Santiago(g), George Duvivier(b), Bobby Rosengarden(ds)

収録曲   

  • 01. For An Unfinished Woman
  • 02. Line For Lyons
  • 03. Taurus Moon
  • 04. My Funny Valentine
  • 05. Four For Three
  • 06. K-4 Pacific

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Gerry Mulligan

 1958年のニュポート・ジャズフェステュヴァルの演奏を記録した映画『真夏の夜のジャズ』でのマリガンの真っ赤なジャケット姿はジャズファンにジ強烈な印象を与えると共に、アメリカが持っている富の大きさを感じさせた。ジェリー・マリガンこそは、1950年代のジャズメンの中でもチェット・ベイカーと並んで哀愁の薫るミュージシャンとして忘れられない。

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品