SHM-CD

Gerry Mulligan Presents A Concert In Jazz

Gerry Mulligan (ジェリー・マリガン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCV9604
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤

商品説明

【SHM-CD】【新規ライナーノーツ】【再販商品】【限定盤】
<商品詳細>
ビッグ・バンドの奥深さ・愉しさに魅かれその道に入り、そこで頭角を現したマリガンの79年録音作品。


【SHM-CD】【新規ライナーノーツ】
今年60周年を迎えるVerveレーベル。国内初CD化、世界初CD化も含む、名盤ながら現在流通していないレア盤をメインにした50タイトルを限定発売!
<Verveレーベルとは>
ヴァーヴはスウィングからモダンまで幅広く網羅、厖大なカタログを所有するレーベル。ロサンゼルス出身のノーマン・グランツがビバリーヒルズで1956年に創設。ヴァーヴにはオスカー・ピーターソン、ビリー・ホリデイ、レスター・ヤング、ベン・ウェブスター、エラ・フィッツジェラルド、チャーリー・パーカー、スタン・ゲッツなど数々のビッグ・ネームのリーダー・アルバムが多数録音されており、大物同士の夢の共演がレーベルの大きな売りものでもあった。また、オスカー・ピーターソンのトリオ・シリーズ、エラ・フィッツジェラルドの作曲家シリーズ、チャーリー・パーカーをはじめとするストリングス・アルバムなども人気企画である。草創期のレコード・ジャケットを数多く手がけたデヴィッド・ストーン・マーチンのイラストも人気。1961年にグランツはヴァーヴをMGMに売却してしばらく引退。それ以降はクリード・テイラーがヴァーヴのプロデュースを担当し、スタン・ゲッツのボサ・ノヴァなど次々に大ヒットを放っていった。現在はグラミー賞16回受賞の巨匠プロデューサー=デイヴィッド・フォスターが会長に就任し、ジャズの女王=ダイアナ・クラールをはじめ、渡辺貞夫、小曽根真、山中千尋など世界的人気アーティスト多数のレーベルとなり、ジャズ界のみならず、ミュージック・シーンをリードするレーベルとして新たな躍進を遂げている。

●50タイトル
●発売日:2016年7月27日
●ALL\1,500+税
●生産限定盤(生産枚数終了、または2016年12月末までの限定出荷商品です)
●SHM-CD
●新規ライナーノーツ
●再販商品

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ビッグバンド・ジャズに目覚めたマリガンが1961年に吹き込んだ佳作。メル・ルイスら演者のプレイも注目だが、ジョージ・ラッセルやゲイリー・マクファーランドの楽曲を巧みにビッグバンドでこなすスマートさが白眉。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Gerry Mulligan

 1958年のニュポート・ジャズフェステュヴァルの演奏を記録した映画『真夏の夜のジャズ』でのマリガンの真っ赤なジャケット姿はジャズファンにジ強烈な印象を与えると共に、アメリカが持っている富の大きさを感じさせた。ジェリー・マリガンこそは、1950年代のジャズメンの中でもチェット・ベイカーと並んで哀愁の薫るミュージシャンとして忘れられない。

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品