CD 輸入盤

Erotic Moods

George Benson (ジョージ・ベンソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TEG9921
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ,輸入盤

商品説明

ジョージ・ベンソンが1978年にリリースした作品。Harlem Underground Bandとの共演。メンバーは、Dave "Babe" Cortez, Sterling McGee, Earl Williams, Willis Jackson, Reuben Wilson。DJ〜ヒップホップ・リスナーに人気だった1枚。

収録曲   

  • 01. Erotic Moods
  • 02. Fed Up
  • 03. Loose Joints
  • 04. Overture Erotic
  • 05. Smokin Cheeba-Cheeba
  • 06. Sweet Taste Of Love

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
エロい。ここまで喘ぎが入ってると時と場を...

投稿日:2010/06/05 (土)

エロい。ここまで喘ぎが入ってると時と場を選ぶ必要がある? ベンソンの単独名義による作品でなく、 With The Harlem Underground Band 名義でのアルバムです。 よってFusion サイドではないので、そこはご注意を。

assy さん | 神奈川県 | 不明

2
★
★
★
★
★
いやあ黒いです。ハーレムアンダーグラウン...

投稿日:2009/06/03 (水)

いやあ黒いです。ハーレムアンダーグラウンドのCDも再発して下さいませんかね。僕はAORフリークなので当然別の路線のベンソンの方が気に入ってますが、このアルバムはその妖しさが絶妙なムードを引き出しています。チ・バ、チ〜バ。もう勘弁してって感じです。はまりますけど!最後の曲はエロ声入り過ぎで、嫁に変な顔されて、軽蔑される事うけあいです。御一聴を!

t.s. さん | 大阪府 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

George Benson

 1976年、「Warner Brothers」に移籍したベンソンは、トミー・リピューマのプロデュースによって、R&B歌手としての分野での認知を一気に高める大ヒットアルバム Breezin'を発表、ジャズのフィールドからR&B、今でいうブラック・コンテンポラリーの人気ミュージシャンとなった。この年、Breezin'に収録された“マスカレード”で“グラミー賞レコード・オブ・ジ・ヤー”を受賞している。

プロフィール詳細へ

George Bensonに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品