CD 輸入盤(国内盤仕様)

New York 1986 (2CD)

Genesis (ジェネシス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IACD10402
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, ライブ盤,輸入盤

商品説明

プログレッシヴ・ロック・シーンに於ける最もビッグ・セールスを記録したバンド、ジェネシス。2007年に行った<Turn It On Again Tour>を最後にフィル・コリンズの病の後遺症から活動休止状態が続く。しかし、13年振りに2020年11月16日のダブリン公演を皮切りにアイルランド〜イギリス限定の<“The Last Domino?" Tour>を行うことが発表される。そんなジェネシスのテレビ/ラジオ用に収録・放送されたプログラムの中で、1976〜1992年の活動における貴重なライヴ・アーカイヴのオリジナル・オーディオ・マスターにリマスターが施されてのCDリリース!

前作『ジェネシス(原題:Genesis)』でプログレッシヴ・ロックとポップ・ミュージックの融合を完成させたジェネシス。1986年にリリースする『インヴィジブル・タッチ(原題:Invisible Touch)』は世界的な大ヒットを記録、全米アルバム・チャートNo.3にランク・イン、シングル・カットされたタイトル曲は彼等にとって初の全米No.1シングルに輝く! そして初の大規模なワールド・ツアーをスタートさせる。そのツアーの中で9月30日のニューヨークでのコンサートはプロモーションの為に地元のFMラジオ局のスペシャル番組用に収録・放送される。今回放送用のオーディオ・マスターの発見に伴い、リマスターが施されてのリリース。当日のセット・リストはアンコールを含めて全19曲であり、このライヴ・アルバムはコンサートの模様を完全収録している。遂にトップ・バンドとしての地位を確立したジェネシスのライヴの凄さが伝わる内容に仕上がっており、この時期のライヴ・アルバムはリリースされていないだけに貴重なアーカイヴの登場だ!

収録曲   

ディスク   1

  • 01. ママ
  • 02. アバカブ
  • 03. 混迷の地
  • 04. ザッツ・オール
  • 05. ドミノ
  • 06. ザ・ラスト・ドミノ
  • 07. イン・トゥー・ディープ
  • 08. ザ・ブラジリアン
  • 09. フォロー・ユー・フォロー・ミー
  • 10. トゥナイト、トゥナイト、トゥナイト

ディスク   2

  • 01. オーディエンス・パーティシペーション・タイム
  • 02. ホーム・バイ・ザ・シー
  • 03. セカンド・ホーム・バイ・ザ・シー
  • 04. スローイング・イット・オール・アウェイ
  • 05. イン・ザ・ケイジ
  • 06. イン・ザット・クワイエット・アース
  • 07. サパーズ・レディ
  • 08. インヴィジブル・タッチ
  • 09. ドラム・デュエット
  • 10. ロス・エンドス
  • 11. ターン・イット・オン・アゲイン

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Genesis

初代ヴォーカリストのピーター・ガブリエル在籍時から、キング・クリムゾンやイエスなどとともに英国プログレッシヴ・ロックの黄金時代を築き、のちにフィル・コリンズをヴォーカリストにフィーチャーし、よりポップな音楽性でチャートを賑わす存在となっていった。

プロフィール詳細へ

Genesisに関連するトピックス

おすすめの商品