SHM-CD

Invisible Touch

Genesis (ジェネシス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VJCP98027
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
紙ジャケ, リマスター

商品説明

ジェネシスのカタログ全14タイトルをSHM-CD仕様の紙ジャケットで、全3回に分けてリリース!3回目はポップな路線をとることで、チャート1位を獲得するトップ・バンドに変貌していくジェネシス後期4タイトルを発売!

ソロ活動を経て3年ぶりに発表された通算13作目にして、ジェネシス史上最大のヒット・アルバム。ついに全米1位に輝いた表題曲をはじめシングル・ヒットを連発するなど、フィル・コリンズのポップ・センスが遺憾なく発揮された1枚。全米チャートでは85週にわたってランクインし、500万枚を越える売上を記録した。全英1位、全米3位を獲得。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ソロ活動を経て3年ぶりに発表され、ジェネシス史上最大のヒットとなった86年発表の通算13作目。全米1位に輝いた表題曲をはじめ、フィル・コリンズのポップ・センスが存分に発揮されている。一分の隙もない完成された楽曲群に脱帽。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
21
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
★
正に80sポップロックアルバムの超名盤!ハイスペック盤...

投稿日:2015/08/21 (金)

正に80sポップロックアルバムの超名盤!ハイスペック盤での再リリースを強く望みます!

井熊 さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
このアルバムは、ベスト盤を聴いているよう...

投稿日:2013/07/20 (土)

このアルバムは、ベスト盤を聴いているような印象です。どれもがとってもいい曲で、なるほど、ここから5曲も全米TOP5以内の大ヒットが生まれたのもうなずけます。ネットでビルボードのチャートを調べてみたんですが、まず、インヴィジブル・タッチが86年7月19日に第1位を記録して、次にスローイング・イット・オール・アウェイが10月11日に4位。混迷の地が87年1月31日に4位。トゥナイト・トゥナイト・トゥナイトが4月4日3位。最後にイン・トゥー・ディープが6月27日に3位となっていました。アルバム自体は全米3位が最高。1年近くかけてシングルカットされたんですね。これはすごい事だと思う。70年代と比べると、明らかにポップ路線でプログレ的要素は薄くなっていますが、わたしは肯定的に捉えたいです。この名盤にケチをつけることは許されません。わたしの愛聴盤です。

johnbach さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
シングルヒットが連発したこのAlbumは、お...

投稿日:2011/06/26 (日)

シングルヒットが連発したこのAlbumは、おそらく、Gegesis史上もっともPOPなAlbumではないかと思います。その分、組曲スタイルの「Domino」は少し気だるい感じがします。少し長めの曲でも「Tonight, Tonight, Tonight」はそんなことないんですが...Liveでは「invisible Touch」とメドレーで演奏することの多い「Tonight, Tonight, Tonight」はやはりFull Versionの方が好みです。シングルではないですが、インストの「The Brazilian」がこのAlbum中一番のお気に入りです。

岡っ引きお化け さん | 静岡県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Genesis

初代ヴォーカリストのピーター・ガブリエル在籍時から、キング・クリムゾンやイエスなどとともに英国プログレッシヴ・ロックの黄金時代を築き、のちにフィル・コリンズをヴォーカリストにフィーチャーし、よりポップな音楽性でチャートを賑わす存在となっていった。

プロフィール詳細へ

Genesisに関連するトピックス

おすすめの商品