SACD 輸入盤

Still Got The Blues (Hybrid-SACD)

Gary Moore (ゲイリー・ムーア)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3905449
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

ゲイリー・ムーアが自らのルーツであるブルースに回帰して制作した1990年発表のソロアルバム8作目『STILL GOT THE BLUES』が香港UNIVERSALより高音質ハイブリッドSACDで限定再発。

収録曲   

  • 01. Moving On
  • 02. Oh Pretty Woman
  • 03. Walking By Myself
  • 04. Still Got the Blues
  • 05. Texas Strut
  • 06. Too Tired
  • 07. King of The Blues
  • 08. As the Years Go Passing By
  • 09. Midnight Blues
  • 10. That Kind of Woman
  • 11. All Your Love

Bonus Tracks:

  • 12. Stop Messin' Around
  • 13. The Stumble
  • 14. Left Me With The Blues
  • 15. Further On Up the Road
  • 16. Mean Cruel Woman
  • 17. The Sky is Crying

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
やっぱり、こいつギターめちゃくちゃ上手い...

投稿日:2013/05/12 (日)

やっぱり、こいつギターめちゃくちゃ上手いね!泣きのフレーズもたまんないね!基本的には、クラプトンやジミヘンの影響を受けているんだろうけど、ちゃんとした自分のスタイルを持っているね。いかさまのスティービーレイヴォーンなんかより、ブルース心をしっかりと感じるよ。特にこのアルバムはその影響が感じられるね。う〜ん良いね!是非、聴いて貰いたいね。

pekopapa さん | 埼玉県 | 不明

4
★
★
★
☆
☆
ゲイリー・ムーアとブルースというのは、そ...

投稿日:2010/09/07 (火)

ゲイリー・ムーアとブルースというのは、それまでありそうでなかった取り合わせだった。ただ彼が弾いたら、泥くさい「ブルースロック」ではなく、こ洒落た「ブルース風ロック」になるから不思議だ。ピーター・グリーンからはブルースへの深い憧憬を感じるが、ゲイリーからはあまり感じないのは自分だけだろうか?とはいえ、ゲイリーの作品なのでクオリティが低いわけはないが。

フォルラン さん | 兵庫県 | 不明

3
★
★
★
★
☆
初めて買ったゲイリーのアルバムでした。彼がブルー...

投稿日:2009/06/16 (火)

初めて買ったゲイリーのアルバムでした。彼がブルースアルバムやり始めてもう20年になりますね。20年前の高校生の頃はタイトルトラック以外は渋すぎてよく理解できませんでしたが今はこのアルバム良さがだいぶわかる様になりました。でもやっぱりタイトルトラックが今でも一番好きです。

SOW さん | 九州 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Gary Moore

こんなゴツい顔した人(失礼!)がこんなにも美しい「泣き」のギターを弾くのか!それがゲイリー・ムーアに対する第一印象。このアンバランスさに惹かれる人も少なくないのでは…。ジャズ、フュージョン、ハードロック、ブルース…いつの時代のゲイリーは我々の心の琴線に触れるようなギターを紡ぐ。

プロフィール詳細へ

Gary Mooreに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品