CD

HEAVY GAUGE

GLAY

基本情報

カタログNo
:
PCCU00001
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

多くの日本のバンドには、変な洋楽コンプレックスがあって、意識する・しないに関わらず「真似」に終わってしまうことが少なくない。しかし、GLAYにはそれがないのだ。潔いぐらい。勿論メンバーは洋楽にも精通しているが、モノマネはしない。日本のロックで在ることを恥じもしない。このアルバムにはヒット・シングル4曲を含む12曲がひしめいている。20万人の観客を湧かすヘヴィなバースト・チューンもあればTAKURO(G)得意の美しいバラードも何曲か生まれている。ロンドンで一流のゴスペルシンガー達や弦奏者達に味付けをしてもらった曲もある。それがTAKUROの描くオリジナリティー溢れる美しいメロディーを一層引き立てている。詞に至っては、TAKUROの日記を読んでいるかのようなリアリティーがある。それに共感する者のなんと多い事か。人を感動させ、惹きつけるという点で最高の日本のロックバンドだし、恥じるどころかむしろこのバンドを全世界に向けて誇りに思う。これが日本のオリジナルなロックだと。

内容詳細

99年夏、幕張での20万人動員の記録を打ち立て名実共に日本一のロック・バンドとなったGLAYの新譜。12曲中7曲までがタイアップのため全体を予定調和的な安心感が貫いている点は否めないが、上りつめたゆえの苦悩を払拭する自信作に仕上がっている。(喜)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. HEAVY GAUGE
  • 02. FATSOUNDS
  • 03. サバイバル(album version)
  • 04. ここではない、どこかへ(album version)
  • 05. HAPPINESS
  • 06. summer FM(album version)
  • 07. LEVEL DEVIL
  • 08. BE WITH YOU8(album version)
  • 09. Winter,again
  • 10. Will Be King
  • 11. 生きがい
  • 12. Savile Row〜サヴィル ロウ 3番地〜

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
77
★
★
★
★
☆
 
10
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
4
★
★
★
★
★
このアルバムの中で最も価値のある曲は「生き...

投稿日:2003/06/14 (土)

このアルバムの中で最も価値のある曲は「生きがい」だと思います。「Winter again」はシングルヴァージョンに比べてヴォーカルが少し弱いかな…?

MASAYA さん | 不明

0
★
★
★
★
☆
GLAYが何かを訴えかけてるアルバムだと...

投稿日:2003/04/27 (日)

GLAYが何かを訴えかけてるアルバムだと思う。歌詞一つ一つに深い意味が込められている。

まー さん | 不明

0
★
★
★
★
★
最後の曲『サヴィルロウ3番地』は、涙が出...

投稿日:2003/03/28 (金)

最後の曲『サヴィルロウ3番地』は、涙が出てきました。「いつの日か僕に全てを癒せるような歌を作る力をくれ」――TAKUROという一人の人間の叫びが、TERUという表現者によって伝えられていく。

睦月 さん | 宮城 | 不明

0

GLAYに関連するトピックス

おすすめの商品