哲学史講義 4 河出文庫

G.W.F.ヘーゲル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309466040
ISBN 10 : 4309466044
フォーマット
出版社
発行年月
2016年12月
日本
追加情報
:
15

内容詳細

デカルトにはじまる近代哲学は、思考する知性の時代をもたらした。スピノザ、ロック、ライプニッツら形而上学の時代から懐疑主義の時代へ、そしてカント、フィヒテ、シェリングらまで、批判とユーモアを交えダイナミックに描き出す近代哲学のドラマ。ヘーゲル版哲学史、ついに完結。

目次 : 第3部 近代の哲学(ベーコンとベーメ/ 思考する知性の時代/ 最新のドイツ哲学)

【著者紹介】
G.W.F.ヘーゲル : 1770‐1831年。ドイツ観念論を代表し、哲学、政治をはじめ、あらゆる分野で後世に絶大な影響を与えた

長谷川宏著 : 1940年、島根県生まれ。哲学者。学習塾を開くかたわら、原書でヘーゲルを読む会を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品