CD 輸入盤

Whirl

Fred Hersch (フレッド・ハーシュ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PM2143
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック,輸入盤

商品説明

奇跡の復活から、待ちに待ったスタジオ録音でのトリオ作。一時は昏睡状態にまでなって、再起は不可能とまで言われていたフレッド・ハーシュ。生死の境から復帰しての最初の練習はオクターブ練習だったとか・・最初は思うように手も動かなかったとのお話。ピアノと共に生きたアーティストにとって、それがどんなギャップだったかは、想像を絶するものだったと思われます。しかし、”ただピアノに向かえるだけで幸せ”という日々を重ねて至ったこの録音は、そんな病など微塵も感じさせないものなのですから、心底驚きです。

そして、本作は、ある種のシリアスさを乗り越えた境地があると感じます。一聴して、耳触り良く、美しくシンプルに響くピアノ。それでいて、音楽的な蓄積がジワリジワリと来る音。この所のハーシュの演奏といえば、限りある命を意識してか、美しさの中に、ピンとはりつめた緊迫感が凄みになっていましたが、本作は、一命を得たものの境地なのでしょうか?全編にはある種の穏やかさを感じます。

ブラッド・メルドウの先生でもあり、クラシックの世界から、ストライド、スウィング、モダン、そしてアヴァン的なアプローチまで、88 鍵を追究したアーティスト。各曲からは、それぞれのスタイルが、フレッド・ハーシュという人の感性で融合されて、どこを切っても美しい世界を聴くことができます。体は病で侵されたとしても音楽は失われることがなかった。その奇跡にも感謝。スタイルや好みを超えて、またピアノ・トリオ・ファンのみならず、多くの方の心に必ず響くと感じる確かな世界。(新譜インフォより)

Fred Hersch(p), John Hebert(b), Eric McPherson(ds)

収録曲   

  • 01. You're my everything
  • 02. Snow is falling
  • 03. Blue midnight
  • 04. Skipping
  • 05. Mandevilla
  • 06. When your Lover has gone
  • 07. Whirl
  • 08. Sad Poet
  • 09. Mrs. Parker of K.C.
  • 10. Still Here

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Fred Hersch

1955年オハイオ州シンシナティ生まれ。その卓越したピアノ技法と、類い稀なる耀くアイデアで創造される独自のスタイルで、ピアノの詩人などと評されている。1980年代以降のピアニストの中で、最もエヴァンスイズムを受け継いだと言われる。

プロフィール詳細へ

Fred Herschに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド