CD 輸入盤

No Te Equivoques...

Frankie Morales

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1500555
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック,輸入盤

商品説明

N.Y.サルサ・ファンがその復活作を長く待ち焦がれたカンタンテが、このフランキー・モラレス。ティト・プエンテやジミー・ボッシュの楽団でのトップ・ヴォーカリストとして活躍したのをはじめ、ソン・ボリクア、バッド・ストリート・ボーイズといった印象派サルサ・ユニットにもその名を連ね、多くのファンを魅了した実績を持つカリスマ・サルセーロである。同じファースト・ネームを持つソネーロス・デル・バリオのフランキー・ヴァスケスや、本作でもゲスト参加しているエルマン・オリヴェラ、そして先輩格に当たるレイ・デ・ラ・パスなどに匹敵する、本格派シンガーとしてのキャラクタラーには、長く熱い視線が注がれている。そんな旗手の復活劇がここに表された2011年作が、この「NO TE EQUIVIQUES... 」だ。

独特の伸びやかな歌いまわしと、男臭いスピリットが貫かれたラテン的濃厚スタイルのハードなサルサ。豪快でスタイリッシュなアンサンブルが根を支えるN.Y.スタイルの完璧なサウンドは、非の打ち所がない素晴らしさだ。アレンジにはスパニッシュ・ハーレム・オーケストラの中心人物でもあるティンバレスのチノ・ヌニェスらを擁し、レイ・ヴェガ(トランペット)、エディ・モンタルヴォ(コンガ)、マキシモ・ロドリゲス(ベース)といった、N.Y.ラテンのファースト・コール・プレイヤーを要したセッションも、タイトでパッショナブル。さらに特筆は、邦人♀サルサの本格派シンガーとしてN.Y.で活躍するYOKO MIMATAの参加は、日本のサルサ・フリークには嬉しトピックであることも見逃せない。本年N.Y.サルサの最重要作品として、早くも位置づけられること必至。これをサルサ・ラヴァーは聞き逃す手は無い。(メーカー資料より)

収録曲   

  • 01. Pronostico
  • 02. De Que Me Vale
  • 03. Madre
  • 04. No Me Digas Que Te Vas
  • 05. Mi Barrio Feat. Herman Olivera
  • 06. Lejos De Ti Feat. Frankie Boy
  • 07. Quien
  • 08. Se Me Sube A La Cabeza Tu Amor
  • 09. Pobre Tonto
  • 10. Comprendelo
  • 11. At This Moment
  • 12. No Estas En Nada Feat. Luisito Ayala, Ray Sepulveda, Yoko, Ray Viera, Sammy Gonzalez Jr.

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品