CD

Zappa In New York

Frank Zappa (フランク・ザッパ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VACK5218
組み枚数
:
2
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1977
フォーマット
:
CD

商品説明

1976年NYフェルト・フォーラム&パラディアムにて収録された二枚組ライヴ作『ザッパ”雷舞”イン・ニュー・ヨーク』(1978年発表)。ランディ&マイケルのブレッカー兄弟をホーン・セクションに、ドラマーのテリー・ボジオ、ベースのパトリック・オハーン、パーカッションのルース・アンダーウッド、ヴァイオリンとキーボードのエディ・ジョブスン、そしてレイ・ホワイトのヴォーカル、ギターという形から生み出される整然としたインプロヴィゼイションが重なり、真にプログレッシヴといえるザッパ流フュージョンが展開されている。

内容詳細

1976年のクリスマス週にパラディアムで行なわれたライヴ。形態その他で修正を余儀なくされた78年3月発売のLPとも、また海賊CDとも違う、ボーナス曲(2)(7)(8)(14)を含む102分。また…という方には鼻にかけてほしくもない、さすがオヤジ!の2枚組である。(記)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. オッパイとビール
  • 02. クルージング・フォー・バーガーズ
  • 03. 口の中にはもうやらないよ
  • 04. パンキーズ・ウィップ
  • 05. ハニー,俺みたいな男はどうだい?
  • 06. イリノイの浣腸強盗

ディスク   2

  • 01. アイム・ザ・スライム
  • 02. パウンド・フォー・ブラウン
  • 03. マンクス・ニーズ・ウィメン
  • 04. ザ・ブラック・ページ・ドラム・ソロ/ブラック・ページ 1
  • 05. 大足のエマ
  • 06. ソファ
  • 07. ブラック・ページ 2
  • 08. 拷問は果てしなく
  • 09. ザ・パープル・ラグーン

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
77年の楽しいライブアルバム。凄い事をシ...

投稿日:2009/05/26 (火)

77年の楽しいライブアルバム。凄い事をシリアスに、ではなくアホらしさやユーモアを交えエンターテイメントにして聞かせるのは誰にでも出来る事ではありません。実際その演奏は本当に凄いのに楽しめる…そんな作品を作れるのはザッパだけでした。

1
★
★
★
★
★
切れまくったマイケル・ブレッカーのソロに...

投稿日:2006/06/26 (月)

切れまくったマイケル・ブレッカーのソロに果てて仕舞います。

Takesan さん | 水戸市 | 不明

1
★
★
★
★
★
ザッパの凄さは、プログレ真っ青の超絶技巧...

投稿日:2005/09/25 (日)

ザッパの凄さは、プログレ真っ青の超絶技巧曲を次々に繰り出す事ではなく(彼と音楽的に対等にインプロビゼイションできるのは、このスーパーハイテクバンド内でも、常に1-2名しかいませんでした)、それをやりながら観客のお笑いをとり、かつ政治的な啓蒙を行う事なのです。。難しい曲を難しそうな顔をして演奏するプログレバンドとは根本的に異なるのです。アメリカでも未だに殆どラジオでオンエアされないことが彼の立場を如実に示しているのです。

堕落プロぐれ さん | アメリカ | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Frank Zappa

「難解」、「変態」などと言う言葉で論じられることの多いザッパだか、時代に流されること無く、自身の音楽にこだわり続けた姿勢はこれから先も変わらず評価され続けるに違いない。

プロフィール詳細へ

Frank Zappaに関連するトピックス

おすすめの商品