CD 輸入盤

Buffalo (2CD)

Frank Zappa (フランク・ザッパ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0200712
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, ライブ盤,輸入盤

商品説明

Zappaの遺族たちによるZappa Family Trustが設立したレーベル=Vaulternative Recordsからの第二弾リリースとなったライヴ・アルバム。1980年10月25日、ニューヨーク州バッファローのBuffalo Memorial Auditoriumにおける公演を完全収録。1981年アルバム『Tinsel Town Rebellion』と『Shut Up 'n Play Yer Guitar』のバンドを率いてのライヴ。ミックスはFrank Filipetti。2007年4月発表。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Chunga’s Revenge
  • 02. You Are What You Is
  • 03. Mudd Club
  • 04. The Meek Shall Inherit Nothing
  • 05. Cosmik Debris
  • 06. Keep It Greasy
  • 07. Tinsel Town Rebellion
  • 08. Buffalo Drowning Witch
  • 09. Honey Don’t You Want a Man Like Me?
  • 10. Pick Me I’m Clean
  • 11. Dead Girls Of London
  • 12. Shall We Take Ourselves Seriously?
  • 13. City of Tiny Lites

ディスク   2

  • 01. Easy Meat
  • 02. Ain’t Got No Heart
  • 03. The Torture Never Stops
  • 04. Broken Hearts Are for Assholes
  • 05. I’m So Cute
  • 06. Andy
  • 07. Joe’s Garage
  • 08. Dancing Fool
  • 09. The “Real World” Thematic Extrapolations
  • 10. Stick It Out
  • 11. I Don’t Wanna Get Drafted
  • 12. Bobby Brown
  • 13. Ms Pinky

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アーサー・バーロウ(b)とヴィニー・カリ...

投稿日:2011/12/25 (日)

アーサー・バーロウ(b)とヴィニー・カリュータ(ds)のリズム隊に舌を巻く。正にバカテク!!!変幻自在だ。 DISC1は、62分26秒、DISCは、78分7秒収録。 以下の曲で、長いギターソロが堪能できる。 D1-1 Chunga’s Revenge 8分34秒 D1-10 Pick Me,I’M Clean 10分15秒 D1-13 City Of Tiny Lites 9分58秒 D2-1 Easy Meat 9分26秒 D2-3 The Torture Never Stops 23分36秒 D2-6 Andy 8分14秒 ザッパが弾きまくるが、Torture〜後半とAndyはヴァイと思われる(私の耳ではなかなか判別が難しい) 他のボーカル曲も、ドライブ感満点。D1-5,6,7,11、D2-4,5,7,8あたりは飛ばす飛ばす。Dead Girls Of Londonでは、ヴァイのヘビーなギターも全開だ。D2-9だけ、8分以上のザッパの語り。淀みなく一体何を話しているのだろう。これもある意味すごい・・・。 このバンドは、管楽器がほぼ無く、キーボードの音が分厚いのも特徴。 個人的には、アーサー・バーロウのベースが特にすごいと思う。 是非、聴いて欲しい。

kasa さん | 北海道 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Frank Zappa

「難解」、「変態」などと言う言葉で論じられることの多いザッパだか、時代に流されること無く、自身の音楽にこだわり続けた姿勢はこれから先も変わらず評価され続けるに違いない。

プロフィール詳細へ

Frank Zappaに関連するトピックス

おすすめの商品