CD 輸入盤

England Keep My Bones

Frank Turner (フランク ターナー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
871632
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(メーカー資料より)

フローレンス&ザ・マシーン、カニエ・ウェスト、ローラ・マーリング、ポール・ウェラーと共にNMEアワード2011 最優秀ソロ・アーティスト部門にノミネートされたフランク・ターナー。(ちなみに最優秀ブログ/Twitter部門でのノミネートも。)今作収録の「I Still Believe」がUKのラジオで大ヒットするなど2011年はまさに彼にとって豊作の年となる予感に溢れた年であり、そんな中リリースされる待望の4thアルバム。2010年にオフスプリングとツアーを行ったり、グリーン・デイのオープニング・アクトを務めたことなどでも人気を確実なものにし、USにもその人気は飛び火し始めている。そもそもはハードコアバンド、ミリオン・デッドのボーカルとしてキャリアをスタートさせたフランク・ターナーだが、ソロではよりアコースティックでフォーキーな志向で、ギター1本での弾き語りをUK、USで積み重ね、着実にファン・ベースを築き上げてきた。まさに準備万端な中届けられる今作も、その一貫した志向をより顕著に打ち出したアルバムとなった。

収録曲   

  • 01. Eulogy
  • 02. Peggy Sang The Blues
  • 03. I Still Believe
  • 04. Rivers
  • 05. I Am Disappeared
  • 06. English Curse
  • 07. One Foot Before The Other
  • 08. If Ever I Stray
  • 09. Wessex Boy
  • 10. Nights Become Days
  • 11. Redemption
  • 12. Glory Hallelujah
  • 13. Song For Eva MAe
  • 14. Wanderlust
  • 15. Balthazar, Impresario

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
なんかなぁ。板につきすぎて平凡。っていう...

投稿日:2011/08/12 (金)

なんかなぁ。板につきすぎて平凡。っていうか、メジャーデビューしましたって感じでトッピツして良い所が無くトーンダウン。イギリスに行くとここまで凡人になるか?ってほどツマラナイCDで、すごく残念。逆に、この落ち着きの仕方が面白いって言う人もいると思うけど、僕は共感できなかったです。

ラビエル さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Frank Turner

ポスト・ハードコア・バンド Million Deadで活躍後、 2006年にアルバム『Campfire Punkrock』でソロに転身したパンク・フォーク・シンガー。トップ10ヒットが1枚もなかった2012年に12,000人収容のウェンブリー・スタジアム公演を成功させ、おまけに同年のロンドン・オリンピック開会式のパフォーマンスにも参加・・・

プロフィール詳細へ

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品