CD 輸入盤

ヴァイオリン・ピアノソナタ イ長調,他(各収録) 西崎/ヤンドー

Franck / Grieg

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8550417
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Cesar Franck (1822 - 1890)
    Sonata for Violin and Piano in A major, M 8
    演奏者 :
    Nishizaki, Takako (Violin), Jando, Jeno (Piano)
    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Sonata
    • 作曲/編集場所 : 1886, France
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : 02/1990, Czecho-Slovak Radio Concert Hall [Studio]
  • Edvard Grieg (1843 - 1907)
    Sonata for Violin and Piano no 3 in C minor, Op. 45
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Sonata
    • 作曲/編集場所 : 1886-1887, Norway
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : 02/1990, Czecho-Slovak Radio Concert Hall [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これは驚異的な演奏だ。西崎崇子氏の演奏は...

投稿日:2021/02/27 (土)

これは驚異的な演奏だ。西崎崇子氏の演奏は、どうゆうわけか今まで、モーツァルトにせよベートーヴェンにせよ、楚々として繊細であるがか細く録音されてきた。 しかし、このCDに聴く彼女の演奏は、それとは全く別物だ。フランクのソナタではテンションが高く情熱的であり、浄化を求める魂を切々と歌い上げている。 グリーグのソナタでは、北欧とはいえシベリウスなどとは全く違うノルウェー人の強い心、そして厳しい自然を情緒豊かに表現している。同じグリーグの叙情小曲集(ピアノ曲)から5曲(アリエッタ、小鳥、子守歌、思い出等)がピアノ伴奏付きのヴァイオリン曲として編曲・演奏されており、こちらも聴きもので原曲よりもっと魅力的。 全体として「西崎崇子ここにあり」というハイテンションの演奏で、オイストラフやムター等の演奏を凌駕している。慣れに染みない新鮮な情熱がある。 ヤンドーのピアノはいつものように大家のピアノだ。 このCDが取り寄せに日数がかかるのはいかがなものか。 常時在庫の看板商品とすべきものだと思う。われらがHMVも反省を。

ばんどうくじら さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
私は47年生まれのクラシク.ファンです。40...

投稿日:2006/04/17 (月)

私は47年生まれのクラシク.ファンです。40年以上の聞く心得は一番優秀なViolinistとして男性はDavid Oistrakh、女性は西崎崇子で御座います。話題のフランクのViolinソナタは定評のあるOistrakh盤は勿論ですが崇子のこのCDはOistrakhより全然遜色のない演奏です。Penguin受賞のチョン・キョンファのCDも持ってあるが、演奏は西崎さんの盤に及ばないです。

Liu さん | 台湾 | 不明

1

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品