Fo'xTails プロフィール

Fo'xTails | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

Fo'xTails(フォックステイルズ)は、日本の4人組ロックバンド。2015年にLantisよりメジャーデビュー。

来歴

坂本尭之、テラ、峻洋がもともと組んでいたバンドの解散を経て、峻洋が新たにヴォーカルのtakaoとギターの鳴風を探し当て、本バンドを2013年11月15日に結成。鳴風は坂本が以前対バンしたこともあり尊敬していたギタリストで、takaoは峻洋が通っていた高校の年の離れた後輩だった。メンバーは聴く人に強く訴えかけるような、感情的な音楽を目指しているが、音楽性やジャンルを明確には定めていない。

ライブハウスを中心にインディーズで活動したのち、2015年にシングル「GLITTER DAYS」をリリースし、メジャーデビュー。テレビアニメ『黒子のバスケ』のエンディングテーマに起用された。 同シングルのカップリング曲「蛍火」はPSP・PS VITA用恋愛アドベンチャーゲーム『カレイドイヴ』エンディングテーマとしてタイアップされた。同年4月より各地を巡る「レコ発ツアー〜みなさん、コンにちはツアー〜」を行う。

バンド名の由来

バンド名のFo'xは動物だとキャラクター的なイメージが浮かびやすく、バンド名であまり使われていない動物を考えていった時に、狐が浮かび、Tailsについては、狐を調べていくうちに、妖狐から連想された九尾の狐の力が、貯まっていくほどに尻尾の数が増えていく事から、尻尾が増えれば増えるほどバンドも成長していけるという意味合いを込めてFo'xTailsになった。

音楽性

『ロッキング・オン』の高橋智樹は「ラウド・ロックのエッジ感やエレクトロコアの鮮烈さ」といったロックの要素を垣間見ることができるとし、「ポップ感とエモーショナルな訴求力」もある「ジャンルレスを掲げるロック…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%