CD 輸入盤

アルルカンの年〜フルート音楽集〜デュカス、オネゲル、プーランク、アンタイル、他 ティース・ロールダ、アレッサンドロ・ソッコルシ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8579045
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アルルカンの年〜フルート作品集

1918年にジャン・コクトーが発表した評論「雄鶏とアルルカン」。これまで流行していたワーグナーやドビュッシーの色彩豊かな音楽を「アルルカン」に例え、シンプルなサティの音楽を「雄鶏」と呼び、装飾をそぎ落とした音楽を擁護するコクトーの意見は、第一次世界大戦後の荒廃したパリに新しい音楽美学をもたらしました。ちょうど同じ頃、目覚ましい発展を遂げていた木管楽器(特にフルート)のために、この美学に基づいた軽妙でシンプルな作品が多く作曲され、これらは現在でも奏者たちの大切なレパートリーになっています。
 このアルバムでは世界初録音を含む、多彩な作品を収録。プーランクやオーリックをはじめ、タンスマンやハルシャーニーなど、当時フランスで活動していた他国の作曲家たちまでが、この美学に影響を受けていたことがよくわかります。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ブレヴィル:果樹園のフルート (1920)
2. デュカス:牧神のはるかな嘆き〜クロード・ドビュッシーの墓にて (1920)(G.サマズイユによるフルートとピアノ編)
3. ルーセル:アンダンテとスケルツォ Op.51 (1934)
4. イベール:戯れ (1923)(フルートとピアノ編)
5. オネゲル:雌山羊の踊り H39 (1921)
6. オネゲル:ヴォカリーズ=エチュード H70 (1929)
7. ミヨー:フルート・ソナチネ Op.76 (1922)
8. オーリック:アリア (1927)
9. プーランク:ヴィラネル FP74 (1934)
10. タンスマン:フルート・ソナチネ (1925)
11. ハルシャーニー:ピアノとフルートのための3つの小品 (1924)
12. アンタイル:フルート・ソナタ (1951)


 ティース・ロールダ(フルート、ピッコロ:9)
 アレッサンドロ・ソッコルシ(ピアノ:1-4,6-12)

 録音時期:2017年3月21日(1,7,9)、4月29日(8,12)、10月1日(2,4,10)、11月13日(3,5,6,11)
 録音場所:Studio Van Schuppen, Veenendaal, Netherlands
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 世界初録音(1,6,11)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品