CD 輸入盤

Rio De Contrastes

Fernando Sodre

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CRI12169
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Brazil
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック,輸入盤

商品説明

これぞブラジリアン・フォークロア・ジャズの新しいカタチ!
最大14復弦という仕様の独特のギターを投入し、メロディアスでグルーヴィなアンサンブルを生み出す凄いサウンド!ギタリスト・フェルナンド・ソドレのコンボ作。
そのレベルは、既にエグベルト・ジスモンチ、エルメート・パスコアル級!!


ジャケットに写る異様なギター・ネック・ヘッド・・・。これぞ、ヴィオラと呼ばれるブラジル内陸部特有のギター。通常鉄製の10復弦だが、被写体はさらにモンスター・クラスの14復弦。主に当地の民謡に使われるギターだが、この楽器を使い、ブラジル地方リズムを実験的なジャズ・インスト・サウンドに仕立て上げ、世界中から注目されたのが、かの天才エグベルト・ジスモンチや、エルメート・パスコアルである。


今作は、基本的にはジスモンチやエルメートの流れを汲みつつも、さらにジャジーなスウィング感、グルーヴ・テイストに特化した、いわゆる「めちゃくちゃイカす」アレンジが施され、ブラジル・インスト・マニアの間でも「おおおっ、これは!」と思わせるだけのクオリティを持つ、ちょっと凄い新録音。リーダーは、先述の最大14復弦という仕様のスティール・ギターを使うプレイヤー、フェルナンド・ソドレ。彼の目指すサウンドは、もっと心地よく、もっと躍動的な、そしてボッサやサンバだけではない、もっとブラジリアンなジャズ・インスト。

まず、楽器の特徴を生かしたオリジナル曲を書き上げることから始動。これが素晴らしい。ブラジル地方サウンド系はどうも苦手・・・と敬遠されていたリスナーでも、すうーっと入り込めるる抜群のメロディ・ラインの数々。そして、このレパートリーを表現するに必要なプレイヤーの召集・・・その意図に賛同したメンバーというのが、これまた凄い。ショーロ系ハーモニカの若手トップ、ガブリエル・グロッシ、かのヤマンドゥ・コスタの来日トリオ・メンバーでもあるベースのチアゴ、 USでも売出し中のガット・ギター奏者・ダニエル・サンチアゴ、そしてショーロの枠を超えたバンドリン名手として今や押しも押されぬ人気を誇るハミルトン・ヂ・オランダ・・・と、ブラジルでも一流のソリストたち。プレイヤーそれぞれの主張、そして交錯、融和が、特異なスティール・ギターの響きと共に高みを得る、想像以上に素晴らしいブラジリアン・アンサンブル。ワールド・グルーヴ系のジャズ・ファンの心も必ず捉えられよう。2009年ブラジル・インストゥルメンタル・シーンの話題作。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ブラジル に関連する商品情報

おすすめの商品