CD 輸入盤

Pushing The Senses

Feeder (フィーダー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ECHCD60
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

UKを代表するロック・バンドに成長したフィーダーの2年振り5作目となる作品が遂に到着!
フィーダーの強みともいえるメロディーに更なる磨きがかかった今作は先行シングルとなる“Tumble And Fall”にトラヴィスのフランとダギーがコーラスで参加!またドラムには元スカンク・アナンシーのマーク・リチャードソンが全面的に参加している。

収録曲   

  • 01. Feeling A Moment
  • 02. Bitter Glass
  • 03. Tumble And Fall
  • 04. Tender
  • 05. Pushing The Senses
  • 06. Frequency
  • 07. Morning Life
  • 08. Pilgrim Soul
  • 09. Pain On Pain
  • 10. Dove Grey Sands

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
21
★
★
★
★
☆
 
9
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
優しくて強い。そんな雰囲気が漂うアルバム...

投稿日:2007/05/05 (土)

優しくて強い。そんな雰囲気が漂うアルバム。日本版のみに収録されているvictoriaも名曲なので国内版がオススメ。feederの作品で一番好き。

タカノリ さん | 神奈川 | 不明

0
★
★
★
★
★
ライナーノーツに書いてあったが、まさに短...

投稿日:2006/09/25 (月)

ライナーノーツに書いてあったが、まさに短編映画そのものの出来。下の方が書いておられるとおり、全体に一連の流れがあるので通して聴くものなのですが、FEEDERを知らない方でもフィーリング・ア・モーメントとフリクエンシーは聴く価値あり。ボーナスの2曲も素晴らしいです。

Scar さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
極上?御苦情のまちがいやろーとか思いつつ...

投稿日:2006/05/04 (木)

極上?御苦情のまちがいやろーとか思いつつ聴いたら、そんなことを1度でも思ってしまった自分に腹が立ちました。極上の音楽です。透明感のあるサウンド。哀愁の漂うヴォーカル。最高です。とくに@BCFGIKにはやられました。でもこれは、アルバム全体で聴くものだと思うので、お勧め曲とか書く意味はなさそうですね。とりあえず、聴いてみてください。世界が広がりますよ。あと、メロディーの感じがPISTOLITA って言うバンドに似てるかなと思ったので、興味のある人はぜひ。いやーしかし、このアルバムに出会えたことに感謝!

vox さん | 日本 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Feeder

1992年結成。南ウェールズ出身のグラント・ニコラス(ギター、ヴォーカル)とジョン・リー(ドラム)がロンドンに移り、タカ・ヒロセ(ベース)と1995年に出会結成。1996年春に「スイム」と名付けられたミニ・アルバムでデビュー。1997年5月にデビュー・アルバム「ポリシーン」を発表。その後はアメリカへも進出を図り・・

プロフィール詳細へ

Feederに関連するトピックス

  • フィーダー4年ぶりの新作アルバム UKの人気ロック・バンド通算9作目となる新作アルバムは、メロディと“唄”に焦点を当てたオーガニックでアコースティック... HMV&BOOKS online|2016年09月14日 (水) 13:00
    フィーダー4年ぶりの新作アルバム

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品