CD 輸入盤

Unhalfbricking

Fairport Convention (フェアポート・コンヴェンション)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4418
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1969
フォーマット
:
CD

商品説明

歌姫・サンディ・デニーが加入したフェアポート・コンヴェンションの代表作。1969年発表。”リージ&リーフ”や”フル・ハウス”、”ハウス・フル”などと並ぶ人気作だ。前作までのサイケデリック・フォーク・ロックから、英トラッド色を強めた一作で、サンディ・デニー作の名作”時の流れを誰が知る(Who Knows Where The Time Goes)"を収録。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
音楽の持つ雰囲気とは不思議なもので私は、...

投稿日:2010/10/01 (金)

音楽の持つ雰囲気とは不思議なもので私は、イギリスへは一度しかもロンドンのみなのですが、イギリスのそれも都会ではなく田舎を感じるから妙なものです。サンディデニィーの声質もその一つですね。デイヴスヲブリックのフィドルもアメリカのカントリーのそれとは違って良い味だしてます。この種の音楽は、アメリカ発では決してできないUKならではの音楽の一つですね。そういうロックを生み出したフェアポートコンベンションは、やはり凄いバンドです。ジャケットの老夫婦?とその背景が、又イギリスを醸し出してます。たま〜に聴きたくなるリラックス出来る私にとっての名盤です。

shurunkenheads さん | AUSTRALIA | 不明

2
★
★
★
★
★
Sandy Denny加入後の傑作3rd. トラッドか...

投稿日:2010/07/01 (木)

Sandy Denny加入後の傑作3rd. トラッドからフォーク,フォーク・ロックと彼らが影響を受けた音楽へのリスペクトにあふれている. 真のトラッドという意味では次作であろうが,あちらに入る前にこちらを まず一聴されることをおすすめしたい(とっつきやすさという意味でも).

prog-gazer さん | 新潟県 | 不明

0
★
★
★
★
★
個人的にはEが大好きです。イギリスの長閑...

投稿日:2006/05/12 (金)

個人的にはEが大好きです。イギリスの長閑な田園を散歩しているかのような気分にさせてくれます。このほんわかした雰囲気はイギリスのバンドならではのものでしょう。 ほかの曲もいいのですが、私はこのEをリピートで聴くことが多いです。イギリスに行きたくなります。

なっぱ さん | 中部 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Fairport Convention

名盤『Unhalfbricking 』、『Liege And Lief』ですら廃盤となって久しい。こんな状況がイギリスのフォークロック・シーンが生んだ最大のバンドの日本での知名度をこんなにも低くしてしまっているかと思うと正直残念でたまらない。

プロフィール詳細へ

おすすめの商品