新商品あり

Ethnic / Traditional (エスニック / トラディッショナル) レビュー一覧

Ethnic / Traditional | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

41件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 試聴で  「〈国外で迎えたお正月〉基本音階セガー」...

    投稿日:2021/03/08

    試聴で  「〈国外で迎えたお正月〉基本音階セガー」 に興味を持ったが為に購入しました。  民族音楽は新録音を滅多に行われず、再発売も中々、行われないので不自由な分野なので購入出来る時に購入する事をお薦めします。

    ようたん さん |40代

    0
  • 試聴で わらべうた手拍子の踊りうた「どの木を家の前...

    投稿日:2021/03/08

    試聴で わらべうた手拍子の踊りうた「どの木を家の前に植えようか」、「日曜、月曜、火曜」 に興味を持ったが為に購入しました。  民族音楽は新録音を滅多に行われず、再発売も中々、行われないので不自由な分野なので購入出来る時に購入する事をお薦めします。

    ようたん さん |40代

    0
  • 試聴で  「村の少女の遊び歌(ディルマノ,ディルベロ...

    投稿日:2021/03/05

    試聴で  「村の少女の遊び歌(ディルマノ,ディルベロ)」  「踊り上手になるには(レチコ・スタピャイ)」  「嘆きの歌(グロズダンカ)」  「ピレンツェの歌(ピレンツェ・ペエ・ゴポリ)」 に興味を持ったが為に購入しました。  民族音楽は新録音を滅多に行われず、再発売も中々、行われないので不自由な分野なので購入出来る時に購入する事をお薦めします。

    ようたん さん |40代

    0
  • 今まで聞いてきた中部ジャワのガムランのうちで最高の...

    投稿日:2021/03/01

    今まで聞いてきた中部ジャワのガムランのうちで最高の演奏です。 特に寝るときに聞くと効果があります。

    hama さん |60代

    0
  • アフリカ音楽といっても、色々幅は広いのだなと知らさ...

    投稿日:2021/02/26

    アフリカ音楽といっても、色々幅は広いのだなと知らされたCDです。想像していたものと随分違って驚きました。弦楽器をつま弾くとても美しい音色とメロディーでした。アフリカの勝手なイメージで、激しいリズムとかそういったものを一方的に想像していたので…。しかし、西洋とも違うしアジアとも違うし、やっぱりマリの音楽なんでしょうね。爽やかで心地良いです。

    huhuhum さん |50代

    0
  • このチトラヴィーナという楽器はスライドギターのよう...

    投稿日:2018/11/27

    このチトラヴィーナという楽器はスライドギターのように寝かせてスライドバーで弾く楽器ですね。 インドの古典音楽はシタールなどの長尺な曲が多くCD一枚で2、3曲のものがですが、この作品は全部で9曲。 ジャズのようにまずテーマを弾いてインド音楽にしては短い即興を弾く曲が多いです。 で、この楽器オクターブ違いの副弦を弾いているようで個性的な音色になっており、前述の曲構成と相まって面白い響きです。 インド音楽を瞑想用などで聴く人にそれように使えるかもしれないですし、インド音楽の聞きやすい作品としては十分な作品です。

    ぐりお 灰色熊男 さん |40代

    0
  • 1992年、ビクタースタジオでの録音です。 曲は最初の...

    投稿日:2016/11/20

    1992年、ビクタースタジオでの録音です。 曲は最初の四曲が創作で、1985年と1991年のものです。 最後の一曲は伝統的な曲。 曲の方はスピード感のあるもので伝統的な曲とはちょっと違ったわくわく感を覚えます。 音楽もいいのですが、何より、録音が最高です。 特に向かって右の方から聞こえてくる高音楽器の響きはたとえようもなく美しく、ほとんど陶酔ものです。 ガムランのCDは10枚近く持っていますが,その中で最高の録音です。 装置がよくなればよくなるほど響きは魅惑的になります。

    analogue さん

    0
  • 太鼓の音、日本の祭り囃子の太鼓のリズムにそっくり。...

    投稿日:2013/02/15

    太鼓の音、日本の祭り囃子の太鼓のリズムにそっくり。チャルメラ(オーボエ)と同系統の楽器も、異国情緒(中央アジア的)豊かなものの、なぜか懐かしく馴染みやすい。

    Human@TheEarth さん |50代

    0
  • もう10年以上前に購入したのですが、師匠のCDはいくつ...

    投稿日:2013/01/26

    もう10年以上前に購入したのですが、師匠のCDはいくつか出ておりますが、それを全部聴きまして、やはりこのCDが一番素晴らしく、一周してこのCDに戻って来ましたもので、レビューしました。といっても、師匠の鼓師の心意気として語った記事を抜粋させて頂きます。これですべてお分かり頂けると思います。もちろんCDの収録内容、音質は言わずもがな最高レベルです。 「鼓っていうのはさ、だからスポーツに近いんだよね。前にもいったけど、ゴルフの打ち方にも感覚は似てるしさ、そうだ、ボウリングにも似てるよね。ほら、ボウリングって、こうボールを持って投げるよね。その時にさ、指に力が入ったんじゃダメでしょ。どこ飛んでいくかわからないもんね、力がやたらとはいったら。ね、こう、スーッと指が、ボールの穴から抜ける感じ。これが鼓を打つ時の、指のしなりに似てるんだよ。だから、鼓というのは、指でたたくんじゃないんだね。親指の脇を皮のわくにあてたその瞬間に指が自然とスイングして、皮の部分を打つ。ゴルフのインパクトの瞬間と同じというわけだ。わかりやすい? そうでしょう。もっとも、こんなことでうまくなるんだったら、僕はとっくにゴルフのプロになってるよ。だって、そうだよね。鼓の打ち方とさ、ゴルフの打ち方が似てるんだったら、僕は鼓の家元なんだから、ゴルフだって当然相当うまくなっていいはずなんだから(笑い)。理屈じゃないらしいな、どうも。まあ、それはともかくとしても、もう少し、みなさんに鼓という楽器を理解してもらいたいね。学校の先生だって、鼓についてよく知らないんだから。そうそう、この間、タクシーに乗ったらさ、こんなことがあった。ほら、僕は着物を着て乗ってるだろ、だから、運転手が聞くんだ。バックミラーごしにさ、「お客さん、何の商売してるんですか」って。 だから、いうわけよ、こっちも。「鼓打ってるの」「ヘッ?」ってなもんよ。 そしたらさ、思わず車を止めやがって、不思議そうに振りかえるんだよ。聞き違えたと思ったんだろうね。だから「鼓だよ、鼓、ポンポン」って、鼓を打つカッコをして、いってやったんだ。そしたら何ていったと思う。「へえ、あんなもんで、食っていかれるんですか」だって。これだ。大きなお世話だよ、まったく。でも、それが普通なのかもしれないね。鼓だけじゃなく、邦楽について知らない人が多いからね。何かの本にあったよ。日本人はあらゆることにすぐれているけれど、ひとつだけ、どうしようもなくバカなところがある。それは、自分の国の音楽をあまりにも知らないことであるって。これ、いえてると思うね。長唄にしろ、清元にしろ、義太夫、小唄でも三味線でもいいけど、昔の人たちはそうした日本の音楽が身近にあったよね。子供の頃から、それに親しんでいたから、「鼓?あんなもんで食っていけるんですか」なんてトンチンカンなことはいわないよ。どうして、そうなったのかな。僕らの前の時代、だから、え? いやそんな前じゃない。えーと、20年から30年ぐらい前には、ものすごく上手な人たちが邦楽の世界に集まっていたんだよ。この時代の邦楽界はすごかった。名人だらけ。その人たちが、自分たちの技術をもっと日本人に広めてくれればよかったんだけどね。え、いまから? いや、やらなければいけないんだけど、それにはもっと高度な技術を持っていなければいけないよね。清元志寿太夫さんなんか、すごいでしょ。あの人にかぎらないけど、昔はああいう名人上手がたくさんいたわけだから、そういう時代に、邦楽をもっと広く知ってもらいたかったっておもうわけよね。やっぱりさ、いいものじゃないと人に理解してもらえないじゃない。いい声だとか、すごいとかそういう一般的な評価でもいいけど、とにかく、いいものを聞いてもらいたいものね。たくさんの人に、特に若い人には。そうじゃないと、広まっていかないと思うよ。たしかに、歌舞伎がブームのようになって、ようやく若い人たちが邦楽にも目を向けてくれるようになったけど、やっぱり邦楽を志す側が、もっともっと技術を磨かないといけないよね。これが邦楽です、聞いてくださいっていう気持ちがあれば、相手に伝わるもの。稼ぎに夢中なのはよくない。これ邦楽に限ったことじゃないけれど、うまくなろうということよりも、目先のことばかり考えてる人が多いな、いま。ちょっと辛口になるけどさ。」 さあ一度、廃盤にてなかなかその機会もないかもしれませんが、機会があれば(このCDでなくとも人間国宝の師の他のものでも触れて頂きたく。でもチャンスがあればこのCDを)、是非ともお聞き下さい!

    musico さん

    0
  •  なつかしいノンサッチレーベルの録音で、よく雰囲気...

    投稿日:2011/02/18

     なつかしいノンサッチレーベルの録音で、よく雰囲気をとらえており、年代を感じさせません。フラメンコの音をよく知っている人が録音した感じです。でも、曲名(形式名)が違っていたり、素人が作ったような解説です。そういうことに文句を言わなければ、この手のCDとしては安価だし、十分に楽しめます。

    おっさん さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%