CD 輸入盤

【中古:盤質B】 Anima

Ethel Koffman

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
B
特記事項
:
なし
コメント
:
DIGIPAK
:
HMV record shop 渋谷
※店頭でも販売している商品のため、完売の場合はキャンセルさせて頂きます

基本情報

ジャンル
カタログNo
SHCD037
レーベル
Argentina
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

カルロス・アギーレ主宰のSHAGRADA MEDRAレーベルに、2011年に加わるエテル・コフマンのニュー・リリース。アルゼンチン・モダン・フォルクロレー史に残るエヴァー・グリーンな傑作。

現地JAZZレーベルのBlueArtからのソロ・リリースでも知られるピアニストLeonel Luquez、SHAGRADA MEDRAの名作「Luz De Agua」のギタリストであるClaudio Bolzani, 南米全土で活躍するドラム・プレイヤーのJavier Allende、確かな知識とテクニックに支えられた視点でジャズからフォルクローレまでをこなすコントラバス奏者Charly Paguraといった、素晴らしいバンドが全面バックアップ。曲によってゲストが参加し、色合いを変えながらも全編で統一された透明感を演出。新たなことにスタッフ全員で挑むという気概をひしひしと感じられ、シーンの活性が手に取るように伝わってくるようだ。とりわけ御大カルロス・アギーレがアコーディオンで参加した"El Gran Pez"の躍動感溢れるフォルクロリズムは感動的だ。実に素晴らしい。


■ETHEL KOFFMAN(エテル・コフマン)

80年代から様々なプロジェクトに参加し、着実にキャリアを積み上げてきた実力派シンガー。99年には1STアルバム「LILA」を発表。伝統をベースにしつつも現代フォルクローレ才人JORGE FANDELOMOREらと組んだモダンな作風は、シーンに確かな爪あとを残したといえる。そしてCARLOS AGUIRRE、JUAN QUINTEROらが参加し、AGUIRREやHUGO FATTORUSOらの曲を軽快に歌ってみせた名作「FLOR VERBENA」が、2010年代に日本でも再発見され、コンテポラリー・フォルクローレ・ファンにとって忘れられない存在となったシンガーである。 前作をリリースしたのは2005年。コンテンポラリー・フォクローレ以外にもビートルズを歌うプロジェクトなど、幅の広い精力的な活動を続けていた彼女であったが、遂にフォルクローレ・シーンに戻ってきたのが、この2011年新作。フォルクローレの美しさを継承しつつも、ジャズやポップスの意匠を巧みに取り入れ、透明感溢れるヴォーカルを聴かせてくれるETHEL KOFFMAN。SHAGRADA MEDRAにまた素晴らしい傑作がカタログとして加わる。
(メーカー資料より)

収録曲   

  • 01. Monte Maiz
  • 02. Mapa De Mi
  • 03. Las Tardes Del Sol, Las Noches Del Agua
  • 04. Ay Del Sueno
  • 05. Transparencia
  • 06. Corrientes
  • 07. Lo Que Usted Merece
  • 08. Me Asomo
  • 09. Farizada
  • 10. La Flor Del Maiz
  • 11. Un Dragon En Invierno

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品