SHM-CD

Radio Music Society

Esperanza Spalding (エスペランサ・スポルディング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCT9025
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
価格限定盤

商品説明

2011年グラミー最優秀新人賞を獲得したエスペランサの2012年作品。クラシック室内楽をモチーフにした前作とは異なり、非常に聴きやすい=ラジオ・フレンドリーな楽曲が並ぶ。

日本盤ボーナストラック収録。SHM-CD仕様初回生産限定スペシャルプライス盤。

内容詳細

ベーシスト兼シンガー・ソングライター、エスペランサのアルバム。クラシカルな前作から一変、Q-Tipをプロデューサーに迎えたキャッチーな楽曲が並ぶ。彼女の本道であるジャズ界のほか、ソウル系のアーティストも参加したジャンルレスな仕上がりだ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ラジオ・ソング
  • 02. シナモン・ツリー
  • 03. クラウンド&キスド
  • 04. ランド・オブ・ザ・フリー
  • 05. ブラック・ゴールド
  • 06. アイ・キャント・ヘルプ・イット
  • 07. ホールド・オン・ミー
  • 08. ヴェイグ・サスピション
  • 09. エンデンジャード・スピーシーズ
  • 10. レット・ハー
  • 11. シティ・オブ・ローゼス
  • 12. スマイル・ライク・ザット
  • 13. ジャズ・エイント・ナッシン・バット・ソウル (日本盤ボーナス・トラック)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
凝ったメロディライン、複雑なアレンジ、目...

投稿日:2012/10/05 (金)

凝ったメロディライン、複雑なアレンジ、目まぐるしいリズムチェンジ。天才というより、人並み外れた努力型の秀才という感じの計算しつくされた音楽だと感じました。理解できない難解な音楽ではないけど、私は難しくてついていけなかったです。なぜフレーズの頭にユニゾンで16分休符を入れるのか?とか、かみ合わないリズムパターンをなぜひとつの楽曲に複数入れるのか?とか考えだしたら楽しめなくなってしまった。どんな環境で育ち、どんな勉強をするとここまで行ってしまうのか。恐ろしいまでの能力と技術には驚嘆です。バックミュージシャンを使って、まるで打ち込みのように自分の世界を表現させてしまうプロデュース能力にも驚きました。個人的にはスタンダードなど、旧来のコンテンツを新鮮に料理する彼女を聴いて勉強したら楽しめるかも。CD買って1回で気に入ってヘビロテで楽しんでいる方が正直羨ましい。★ふたつは私の理解度です

かめ さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
jazz is dead?^orジャズはどこへ行くの ?...

投稿日:2012/07/13 (金)

jazz is dead?^orジャズはどこへ行くの ?^  の答えはこういう方向かな。 パーカー、モンク、ミンガス、ドルフィー コルトレーン、 マイルス、セシルテイラー、AACM と面白かったけど 21世紀はこのアルバムのようなblack music 融合型だろうな。 そんなに反抗的でもないし悲壮感もないし、開放的で、ある意味 自由だな。アメリカも黒人よりヒスパニック系が人口比率が高く なったし、黒人の地位も向上してきたことにも起因するのかな。 アルバムだけど、一曲でもビ・バップを挿めば好かったのにと思う。 むしろ添付のP.Vはいい出来だ。

art ensemble さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
可愛い!Erykah Baduみたいて言ってたけど...

投稿日:2012/05/09 (水)

可愛い!Erykah Baduみたいて言ってたけど、ちょっと違うかも。 キュートでジャジー。ジャジーでもボサノヴァのように太陽が似合う感じ♪シナモンツリーっていう曲が超可愛くて、大好きです。ずっと聴いていられるCDです♪もっともっと聴きこむぞ。

カオイココ さん | 新潟県 | 不明

0

Esperanza Spaldingに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品