DVD

With Friends: Band Du Lac-live

Eric Clapton (エリック・クラプトン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMBR1052
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
ライブ盤, スタンダード, 2006
追加情報
:
インタビュー映像

商品説明

2005年6月11日、イギリス・ロンドン郊外のサリー州ウィンターシャルで開催されたチャリティ・コンサートにクラプトンが“Band du Lac”というバンドのメンバーの一員として出演した際の映像。この“Band du Lac”というバンドのメンバーは、Eric Claptonを筆頭に、ゲイリー・ブルッカー、アンディ・フェアウェザーロウ、マイク・ラザフォード、ポール・キャラック、ヘンリー・スピネッティ”というお馴染みの面々で構成されています。他にも注目の女性シンガー・ソングライターケイティ。メルアや、クイーンのロジャー・テイラー、言わずもがな元ビートルズのリンゴ・スター、 ドリフターズらがゲストとして出演した豪華なステージです。 通常のツアーでは滅多に披露されることのない“Willie & The Hand Jive”や“Lay Down Sally”、“Reconsider Baby”、“Stormy Monday”などといった楽曲のパフォーマンスが見られる点などはポイント高し! ライヴ映像以外にもインタビュー映像、リハーサル・シーンなどの特典映像が追加収録されております。

内容詳細

2006年7月リリースのライヴDVD。前年6月に開催したチャリティ・コンサートの模様で、クラプトンのヒット曲をリンゴ・スターやロジャー・テイラーといった豪華ゲストらとともに熱演。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Tequila
  • 02. Over My Shoulder (featuring Paul Carrack)
  • 03. Reconsider Baby (featuring Eric Clapton)
  • 04. Lay Down Sally (featuring Eric Clapton)
  • 05. How Long (featuring Paul Carrack)
  • 06. Willie & The Hand Jive (featuring Eric Clapton)
  • 07. Crawling Up a Hill (featuring Katie Melua)
  • 08. My Aphrodisiac Is You (featuring Katie Melua)
  • 09. The Closest Thing to Crazy (featuring Katie Melua)
  • 10. Lay My Burden Down (featuring Andy Fairweather-Low)
  • 11. Say It's Not True (featuring Roger Taylor)
  • 12. These Are the Days of Our Lives (featuring Roger Taylor)
  • 13. I Want to Break Free (featuring Roger Taylor)
  • 14. This World is Rich (featuring Gary Brooker)
  • 15. Act Naturally (featuring Ringo Starr
  • 16. Photograph (featuring Ringo Starr)
  • 17. With a Little Help From My Friends (featuring Ringo Starr)
  • 18. A Whiter Shade of Pale (featuring Gary Brooker)
  • 19. Stormy Monday (featuring Eric Clapton and Chris Barber)
  • 20. Under the Boardwalk (featuring The Drifters)
  • 21. Stand By Me (featuring The Drifters)
  • 22. Cocaine (featuring Eric Clapton)
  • 23. I Can't Dance (All Artists)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
クラプトンのバンドで期待されてる方には肩...

投稿日:2006/08/19 (土)

クラプトンのバンドで期待されてる方には肩スカシかな(笑)実際は4〜5曲でのリード&ヴォーカルです・・・とはいえ最近のクラプトンの健在ぶりを確認出来る貴重な映像でもあります。ちょい悪オヤジなファッションはカッコいいですね〜80年代を思い出します(笑)ゲスト的なクラプトンの登場は期待値が大きかっただけに物足りないかも・・・でもブラッキーを弾き捲くる姿を見れただけでも幸せです(笑)今秋の日本公演にも期待しましょう!

eddie さん | 日本 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Eric Clapton

誰もが認める「ギターの神様」エリック・クラプトン。そして、その「のっぴきならない」エモーショナルなギター・サウンドに加え、歌表現まで含めたブルースの追求に目覚めたことが、エリック・クラプトンの音楽に強い訴求力とポピュラリティを付け足したのではないだろうか。

プロフィール詳細へ

Eric Claptonに関連するトピックス

おすすめの商品