CD

461 Ocean Boulevard +16

Eric Clapton (エリック・クラプトン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY90546
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, デジパック
追加情報
:
初回限定盤

商品説明

数あるクラプトンのカタログの中でも名盤中の名盤とされる『461オーシャン・ブールヴァード』が発売30周年を記念してデラックス・エディションで登場!ディスク1はアルバム収録曲のデジタル・リマスターにセッション・アウトテイク5曲をプラス。ディスク2には1974年12月4、5日に行われたロンドン・ハマースミス・オデオンでのライヴ11曲を収録!クリーム『カラフル・クリーム』のデラックス・エディションとともにECファンならばマストの逸品!

内容詳細

ドラッグと酒から立ち直り、ソロ活動のレギュラー・グループを率いて1974年に発表した復帰作。精神的な安定を感じさせ、全編カラッと乾いた独自のブルース表現を提示した。名演と名高い「アイ・ショット・ザ・シェリフ」などを収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
歴史的名盤です。

投稿日:2010/07/26 (月)

歴史的名盤です。

ヒロ さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
SHM-CDの音質のレビューを書きたい。本作の...

投稿日:2009/01/05 (月)

SHM-CDの音質のレビューを書きたい。本作の内容に関してはファンの方々なら誰しもご存知のはず。CDが誕生して27年。SACDが誕生して9年。90年代に入りデジタル機器の向上に伴いリマスター音源が発売になり音質がかなり良くなった。その前には今や伝説のモービル・フェデリティ盤などがあったが…ポリカーボネイトの素材の悪さを指摘する意見も多く、APO盤やクラシックの分野で初回盤のみアートン素材のCDがあったが、これはかなり透明感が向上していた。今回のSHM-CD、日本ビクターが絡んでいるが、ビクターと言えばXRCDと言う横浜のリマスタリングスタジオで制作された高価なCDが存在したが個人的には良いと思わなかった。今回も素材自体はポリカーボネイトだが、たしかに透明感、チャンネルセパレーション、解像度の向上はあるが…テクノロジー自体が違うSACDには及ばない。ミニコンポあたりでは差は感じないであろうが、中級以上のオーディオ装置でその違いを楽しむのも良いだろう。

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Eric Clapton

誰もが認める「ギターの神様」エリック・クラプトン。そして、その「のっぴきならない」エモーショナルなギター・サウンドに加え、歌表現まで含めたブルースの追求に目覚めたことが、エリック・クラプトンの音楽に強い訴求力とポピュラリティを付け足したのではないだろうか。

プロフィール詳細へ

Eric Claptonに関連するトピックス

おすすめの商品