CD 輸入盤

Live At Birdland

Enrico Pieranunzi (エンリコ・ピエラヌンツィ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CAMJ7829
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

エンリコ・ピエラヌンツィのラテン・プロジェクト。ドラムには今絶好調のアントニオ・サンチェス、ベースには、チック・コリアのバンドで頭角を現して以来、超絶で知られるパティトゥッチ。MC のあとは、もう2 人のリズムがプッシュしまくり、フロントも2 人とも飛ばしまくり。ピエラヌンツィは、いつもの鮮烈なフレージングを強靭に、しかし、最高にしなやかに決めてきます。テーマには、多分にラテンのリズムも入れつつ、ソロ部分はアグレッシブなジャズが炸裂。こんなに激しく弾くピエラヌンツィというのは、他ではなかなか、聴くことができないからそれだけで貴重です。

でも、それでも、いつもなピエラヌンツィの演奏が聴きたいという方には、M-4がお薦め。唯一のトリオ演奏となるこの曲は、イントロからもう、いつもな雰囲気の心の琴線を自然に揺らす美メロの世界。またピエラヌンツィ流儀にそった大人な演奏を聴かせるパティトウッチの演奏も乙で、レア・メンバーによる好トリオ演奏になっています。

そして、その演奏を挟んだ後半も至極快調。テンポ良い中にも、よりピエラヌンツィのピアノ・フレーズがキラリと光る演奏の数々。ラストはアップテンポで5人飛ばしまくるも、ドラマティックに盛り上がって行き、ラストは、ピエラヌンツィのピアノの世界をキッチリ入れ込んで幕引きする所も憎いです。

NYバードランドでのライブ録音。イタリアにいても、NY にいても、どこにいても、誰と演奏しても、自分の演奏をし、表現しきるアーティストであることを証明する一枚で、アーティストの新たな側面を聴ける楽しさもある作品です。

Enrico Pieranunzi (piano), Diego Urcola (trumpet), Yosvany Terry (alto & soprano saxes, percussion), John Patitucci (bass, electric bass), Antonio Sanchez (drums)

収録曲   

  • 01. Talk
  • 02. Danza 2
  • 03. Choro Del Infinito Hombre
  • 04. Rosa Del Mare
  • 05. Danza Nueva
  • 06. Miradas
  • 07. Tierra Nativa

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Enrico Pieranunziに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品