CD 輸入盤

Dream Dance

Enrico Pieranunzi (エンリコ・ピエラヌンツィ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CAMJ7815
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

一言、”さすが!”です。ノルウェイの俊英ベーシスト、テリエ・ゲヴェルト〜スウェーデンのシェリベリとの作品も全国で盛り上がっている
ピエラヌンツィですが、こちらはレギュラーのメンバーで登場です。ピエラヌンツィ〜マーク・ジョンソン〜ジョーイ・バロンのこのトリオといえば、
プレイズ・モリコーネを始めとし、同CAMより数多くの作品をリリースしていますが、本作の演奏は正に絶頂の音といえましょう。ある意味
では、手のうち知った仲間、オープニングはちょっと余裕かまして?微妙にアウトするフレーズを織り込みながら、三者こなれた演奏。でも、
このこなれ方の凄いこと。牽制しながら攻める駆け引きも満点のスリリングさは、この三人ならでは。そんな手慣らし?を終えたあとは

もう弾きまくり〜叩きまくり、一方、静謐なバラードとのコントラストの美しいことといったら、これまた、このトリオでしか有り得ない音なのです。
特に前作のタイトルともなったM-3の繊細な演奏には、これ以上にない気品が漂います。その音の連なりは、喩えれば、透き通るほどに
細い細い糸を織り上げた豊かな絹の触感のよう・・。コンポーズの美しさも一級品。耽美路線からパッション溢れる演奏に転じていくM-4、
鍵盤の上を踊るような指が紡ぐM-7、8のフレージング、最後は思わず体も揺らすミディアム・スウィング!と、何回聴いても飽きない構成力
も魅力。その共演歴は20年あまり。正にレギュラーならでは!の傑作!!です。 (キングインターナショナル)


Enrico Pieranunzi(p)
Marc Johnson(b)
Joey Baron(ds)

Recorded in December 2004 Ludwigsburg (Germany) at Bauer Studios Engineer: Johannes Wohlleben

収録曲   

  • 01. End of Diversions
  • 02. No-Nonsense
  • 03. As Never Before
  • 04. Castle Of Solitude
  • 05. Peu De Chose
  • 06. Nippono Ya-oke
  • 07. Pseudoscope
  • 08. Dream Dance
  • 09. Five Plus Five

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
既に多くの方が近年のピエラヌンツイの充実...

投稿日:2009/07/19 (日)

既に多くの方が近年のピエラヌンツイの充実作として評価されている作品です。録音が非常にクリアでピアノの音の輪郭が鮮明な分、音に浸るというよりも緊張感を持って聞く必要があるかもしれません。その意味では、TERJE GEWELT「OSLO」の方が親しみやすいと思います。

Music mania さん | 埼玉県 | 不明

1

Enrico Pieranunziに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品