LPレコード 輸入盤

Wrecking Ball (アナログレコード)

Emmylou Harris (エミルー・ハリス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7559.792007
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

NONESUCHの名盤が続々アナログで登場!グラミー賞にも輝いたエミルー・ハリスの通作18枚目のアルバム『WRECKING BALL』がアナログLPで発売!U2のラリー・マレン・ジュニアやニール・ヤング、ケイト&アンナ・マッガリグルらの豪華ゲストが参加したダニエル・ラノワプロデュースの1枚。

"■ NONESUCHからリリースされた名盤が続々アナログで復刻!初アナログ化作品や限定盤のみでリリースされた作品を多数含む待望のラインアップで登場だ!

【EMMYLOU HARRIS / WRECKING BALL】
■ グラミー賞にも輝いたエミルー・ハリスの通作18枚目のアルバムでもある1995年作品『WRECKING BALL』。
U2やボブ・ディラン、ニール・ヤングなどとの仕事で知られるダニエル・ラノワをプロデューサーに迎えて制作された本作は、これまでのカントリーやフォーク色のサウンドにロックの要素を取り入れた、エミルーにとっての意欲作とも呼べる作品である。

■ アルバムに収録されている12曲は、いずれも他人の曲、もしくは共作曲ばかり。ニール・ヤングによるタイトル曲「Wrecking Ball」をはじめ、ジミ・ヘンドリックスの「May This Be Love」、ボブ・ディランの「Every Grain of Sand」、さらにはスティーヴ・アールの「Goodbye」や、ルシンダ・ウィリアムズの「Sweet Old World」など実に幅広いアーティストの楽曲を取り上げている。

■ またエミルーのバックを固める豪華なゲスト陣も今作のハイライトになるだろう。プロデューサーでもあるダニエル・ラノワを始め、U2のラリー・マレン・ジュニアが全面的に参加しているほか、ニール・ヤングやケイト&アンナ・マッガリグルがハーモニー・ヴォーカルに、そしてルシンダ・ウィリアムズやスティーヴ・アールがアコースティック・ギターでアルバムに彩りを添えている。

■ 2016年にレコードストア・デイ限定盤としてリリースされて以来の世界的なアナログ・リリースとなる。140グラム盤アナログでの発売。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Where Will I Be
  • 02. Goodbye
  • 03. All My Tears
  • 04. Wrecking Ball
  • 05. Goin’ Back to Harlan
  • 06. Deeper Well
  • 07. Every Grain of Sand
  • 08. Sweet Old World
  • 09. May This Be Love
  • 10. Orphan Girl
  • 11. Blackhawk
  • 12. Waltz Across Texas Tonight

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
リンダ・ロンシュタッド、ドリー・パートン...

投稿日:2006/04/18 (火)

リンダ・ロンシュタッド、ドリー・パートンらとカントリーを歌っている印象が強かったエミルー・ハリスだが、ダニエル・ラノワのプロデュース作品というクレジットに惹かれて購入。浮遊感と奥行きのあるサウンドとその素晴らしい歌声に久々にノックアウトされた。この10年の中で最もよく聴いたアルバムのひとつ。デカイ音で聴くべし!!

裏タカ さん | 神奈川県川崎市 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Emmylou Harris

グラム・パーソンズにソロ活動を行う際のパートナーとして抜擢され、リプリーズからリリースされた2枚のアルバムでエミルーの可憐で澄んだヴォーカル・ハーモニーが大々的にフィーチャーされている。この2作品は大きなヒットこそ記録しなかったが、ロック・リスナーの間にエミルーの存在を印象付けることになった。

プロフィール詳細へ

Emmylou Harrisに関連するトピックス

カントリー に関連する商品情報

おすすめの商品