CD

In The Hot Seat

Emerson, Lake & Palmer (エマーソン・レイク・アンド・パーマー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICP60646
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1994年に発表されたEL&Pの復活後スタジオ録音作第二弾。前作のスタジオ作にあたる『ブラック・ムーン』同様、グレッグ・レイクのヴォーカルに焦点を当てたコマーシャルなサウンド。本作に収録されている”展覧会の絵”はCDボックス『リターン・トゥ・マンティコア』にも収録されていた新ヴァージョンだ。

内容詳細

再結成第2作。グレックのヴォーカルを前面にフィーチャーし、キースの充実ぶりも光る。ディランの(6)とBOX収録のスタジオ版(11)が違和感なく収められているのだからすごい。伸びやかな、しなやかな音に歴戦の強者のしたたかさが感じられる。ベテランの当り年。(礼)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
残念ながら酷いアルバムです。 1曲目だけ...

投稿日:2017/08/19 (土)

残念ながら酷いアルバムです。 1曲目だけですね、いいのは。これと比べるとLOVE BEACHがとてもいいアルバムに聴こえます。契約上リリースしなければならなかったとか?

給料泥棒 さん | 三重県 | 不明

1
★
★
☆
☆
☆
現代版「Love Beach」といった趣き。 私の...

投稿日:2010/02/11 (木)

現代版「Love Beach」といった趣き。 私の中では、この作品を以てELPは終了しました。 前作は、なかなか良いアルバムだったのにね。

某 さん | 愛知県 | 不明

0
★
☆
☆
☆
☆
発売当時キースのインタビューで、この頃の...

投稿日:2009/07/27 (月)

発売当時キースのインタビューで、この頃のグレッグは久しくBaを弾いておらず、テクニック的に問題があったので、BaをサンプリングしキースがSynで弾いていたと暴露していたのを思い出す。

KUROTSUKI さん | 高知県 | 不明

0

Emerson, Lake & Palmerに関連するトピックス

おすすめの商品