SHM-CD

11-17-70

Elton John (エルトン・ジョン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY20119
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

【SHM-CD】 タイトルの日、ニューヨークのA&Rスタジオにて行われたラジオ用のライヴ録音。自らのピアノを中心としたトリオでの演奏からは、熱いロックン・ローラーとしてのエルトンの本領を感じ取ることができる。発表:1971年(英DJM)マスター:1995年(英Mercuryr制作)解説:1995年(ジョン・トブラー)歌詞・対訳付

内容詳細

1970年11月17日、ニューヨークのA&Rスタジオで行なわれたラジオ用のライヴ録音をパッケージ化した1971年作品。自らのピアノを中心としたトリオでの演奏からは、ロックン・ローラーとしてのエルトン・ジョンの本領を感じ取ることができる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
エルトンの中では、あまり話題にされない地...

投稿日:2008/02/28 (木)

エルトンの中では、あまり話題にされない地味な作品ですが、初期の熱いエルトンを生々しく伝えていると思います。3人という最小限のバンド編成の中で、エルトンの持つ熱き心がリアルに伝わってくる好盤ですよ。

pianoman さん | ふじみ野市 | 不明

7
★
★
★
★
★
我等がBEN FOLDS FIVEの登場に驚かなかった...

投稿日:2007/07/21 (土)

我等がBEN FOLDS FIVEの登場に驚かなかったのは、本家を知っていたからなんですね。ピアノトリオで最初にロックをやったのは、もちろんエルトン君なのです。

SINCE1972 さん | 東京都品川区 | 不明

1
★
★
★
★
☆
初期エルトンジョンの名演です。 オリジナ...

投稿日:2003/05/26 (月)

初期エルトンジョンの名演です。 オリジナル版に1曲追加(アモリーナ)されていますが、できれば全曲 完全版を出して欲しいとことです。

ちびる さん | 香港 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Elton John

エルトン・ジョンはプロとしてのキャリアを作曲家という形で始めている。これは当時としてはかなり古典的なキャリアの始め方で、ティン・パン・アレイやブリル・ビルディング・サウンドなど、音楽出版をもとに商売をする、かつてのアメリカ伝統的ポピュラー界の職業作曲家達と同様のやり方だ。

プロフィール詳細へ

Elton Johnに関連するトピックス

おすすめの商品